紅茶とイギリスの暮らしの教室

cozy&rosy Dialy

お茶がある喜び

お茶がある喜び

こうして今、
大好きなお茶がある時代に生きている。
当たり前のようだけど、すごくラッキー♪

美味しいお茶のない人生なんて...ねぇ!

(2017年2月23日)

Fisherman's Pie

Fisherman's Pie

休日の今日のランチ。
夫との少し遅めのランチはイギリス料理で。
Fisherman's Pie(漁師のパイ)。
私はお気に入りに仕上げた2つのレシピを使い分けています。

大事なことが1つ!昼間から白ワインを飲めるように、
ご飯の準備や、車を使う用事は午前中に済ませました♪

Fisheman's Pieは、コテージパイやシェパーズパイと同様に
パイ生地を使うわけではなく、マッシュポテトを使います。

白身魚やシーフード、マッシュルームを調理した時に
出てきた水分は漉して大事に残して、このパイで使うホワイト
ソースを作る時に加えています。
そのホワイトソースの美味しいこと!

今回は白身魚が少なめで、冷蔵庫にあった(ホワイトではなく)
ブラウンマッシュルームを沢山使ったため、具材が茶色っぽい
ですが、味はバッチリでございますよ♪

フィッシャーマンズパイは、我が家の男子2名にとっては、
大好きなコテージパイをさらに上回るほどの大好物です。
なので、夕食に少し...と、息子の分も残しておきました。

■イギリスの暮らしの教室 http://cozyrosy.com/britsh-life/

■Cozy&Rosyのスケジュール http://cozyrosy.com/schedule/

(2017年2月22日)

Pinky Teatime

Pinky Teatime

今朝起きたら、また雪が積もっておりました(笑)。

今日は上田市からお車でお越し下さる生徒さんの「英国菓子」
のプライベートレッスンでした。
紅茶教室の全カリキュラムとライセンスコースを修了され、
その後もこうしてイギリスの暮らしの教室にお出かけ下さり、
お会いできるのがとても嬉しいです♪
Mさま、どうもありがとうございます。

長野インターから須坂長野東インターの中間のトンネルを抜けたら、
辺りの白さが増したそうで、びっくりされたとのことでした。
芥川龍之介の「雪国」のようですね!
「トンネルを抜けたら‟雪国"だった」・・・^^

昨晩、Mさんに「今夜、大雪警報ですが、明日いかがいたしましょう?」
とご連絡させていただいたのですが、「信州人なら冬の想定の範囲」と
仰って下さり「大丈夫です~」と、お越し下さいました。
お帰りになる頃には雪も解け、道路は黒い地面に戻りました。

さて、お日様のキラキラの光と 雪の白 が輝かしい午前でした。
ちょうど昨日からピンクのチューリップとともに生徒さんをお迎え
しておりましたので、優しいピンクが使われたティーセットを選び
ピンキーなティータイムにさせていただきました。

ピンク×ホワイト、優しく柔らかな気持ちになりますね。

私は、、、たびたび「オッサンの様なところがある」と言われる
ことがありますが(笑)、色の効果でしょうか、女子である
喜びを感じながら幸せな気持ちでティータイムを過ごしましたよ。

■イギリスの暮らしの教室 http://cozyrosy.com/britsh-life/
■Cozy&Rosyのスケジュール http://cozyrosy.com/schedule/

20170221.JPG


(2017年2月21日)

紅茶のブレンド

紅茶のブレンド

本日の午前レッスン「紅茶のブレンド」。
このレッスンでは、茶葉の特徴とブレンドについて学び、
「どのような紅茶」に仕上げたいかプランニングします。
そして、オリジナルティーを作成してティータイムを過ごします。
写真は、その「自分のお茶」でのティータイムです♪

・なんとなくお茶を合わせてみたものが、たまたま美味しかった
・ただ色々試してみて、これが一番好みだったから

ということにならないレッスンをしています。
目的(テーマ)や、飲み方等を決め、
そのためにはどのような特性の茶葉が良いかを判断し、
そうした茶葉選びをします。
合わせる茶葉についても、出したい特徴を叶えるために
「補う」または「緩和する」要素で捉えます。

少し難しく聞こえてしまったら、申し訳ありません。
でも・・・Cozy&Rosyのアドバンスコース後半になると、
こういうことが分かって楽しめるようになってきます♪

「ブレンド」というのは、何となく頭で想像して、想像通りに
「味・色・香り・硬さ(重さ)・食感」を出せるような簡単な
ものではないので、レッスンではテーマの大まかなイメージで
2~3種でミックスして、その比率を何パターンか試してみると
いう内容にしています。
まずは、合わせることを楽しんでいただくことで、特性などに
さらに興味をお持ちいただけたら嬉しいと思います。
すでに修了された生徒さんも、「1年に一度はこのレッスンを」
と、予約をして受講して下さる方もいらっしゃいます!
その方たちは、さらに深く楽しんで下さっていますよ♪

私は「調合室」を構えてプロとして調合させていただくこと
を決めるまで...つまり皆様からお金を頂戴することに
恥ずかしくない域と思えるまで、教室業務の傍らでほぼ毎日
たくさんの茶葉に触れて、淹れて、淹れ分けて、飲んで、
比較して...をとにかく‟日常"にしてきました。
大きなお金を支払って受講さえすれば誰でも得られる資格
のようなものでもなければ、真似事でやってみれてしまう
ことでも、文字を追って得られる知識でもないためです。
この仕事で毎日何種ものお茶と向き合うようになって7,8
年目に、自分で自分に(仕事として行うことを)GOと
できたのを覚えています。
そうは言ってもまだまだ学ぶことが多い中、皆様にご愛顧
いただけるおかげで、機会を与えていただき、経験を積ませ
ていただけております。

そのため、特にこうしたレッスンをさせていただく度、
生徒さんとレッスンを通じて紅茶を掘り下げながら、
初心を思い出させていただいたり、新たな発見をさせていた
だいたり、課題を見出させていただけたり・・・。
私自身も、まだまだ終わらぬ階段を楽しく登り続けていられる
ように感じています。 ありがとうございます。

■紅茶教室 http://cozyrosy.com/lesson/
■Cozy&Rosyのスケジュール http://cozyrosy.com/schedule/


(2017年2月20日)

紅茶の文化と歴史

紅茶の文化と歴史

Cozy&Rosyの紅茶教室では「紅茶の文化と歴史」というレッスンを
ベーシックコースの一つとして開講させていただいています。
文化、歴史と言っても、あまりに深すぎて切りがなくて・・・
ベーシックコースのこのレッスンの中では主に、紅茶とともに
育まれたイギリスの文化を、その歴史を巡りながら豆知識と
してのレベルで面白さや魅力を紹介させていただいています。

このレッスンでは、
まず最初に紅茶を淹れるところから始まるのですが、
レッスン内容のイメージのし易さを考えて、使う茶葉を2種に
絞っています。
細かいことを言うと長~くなってしまうので止めておくのですが、
生徒さんはきっと茶葉と理由を想定できるのではないでしょうか♪

そして、紅茶教室専用の白いボーンチャイナではなく、
ブルー&ホワイトの茶器を用いて、「ティーカップの歴史」に
ついても触れております。

私自身、自分の中の‟引き出し"を引き出しきれないくらい、
あれもこれも、脱線してお話しさせていただきたいことがあり、
各レッスンごと、微妙に?いいえ、けっこうでしょうか・・・
テキスト以外の‟引き出し"の開け方に違いが生じているのが
事実です。

文化や歴史にご興味をお持ちの方とは、そのまま中世のイギリスを
描いた映画のお話になることや、インテリアや服飾の話題に脱線
することも。
本当に、興味・関心が膨らむばかりですね♪

Cozy&Rosyのスケジュール(2/18更新・追加されたレッスンあり)
※昨日追加させていただいた3/24の「グランマのバスケットC」は、
残席が1席のみとなりました。ご希望下さる方は、お早めにご連絡
下さいませ。お待ちしております^^

(2017年2月18日)

アップル&カモマイルティー

アップル&カモマイルティー

昨日、紅茶調合室で作らせていただいたお茶のひとつ
アップル&カモマイルティー。

上田市の生徒さんで、紅茶教室の修了生で、ご自身でも
お教室をされているMさま。

M様が30歳くらいの女性に差し上げるお茶です。

以前お話させていただいたことがあった「このお茶」のことを
覚えていて下さり、リクエストして下さいました。
地元産のふじりんごのチップとカモマイル、そして紅茶のブレンド。
気に入っていただけたら嬉しいです。

If you are cold, tea will warm you.
If you are too heated, it will cool you.
If you are depressed, it will cheer you.
If you are excited, it will calm you.

■Cozy&Rosyスケジュール http://cozyrosy.com/schedule/
※3/24(金)に、グランマのバスケットCを追加させていただきました。
現在4名様で、2名様の残席がございます。
「3月のグランマのバスケット」http://cozyrosy.com/topics/7.php

(2017年2月17日)

紅茶調合室のいろいろ

紅茶調合室のいろいろ

今日は木曜日。紅茶調合室の営業日でした。
今日も、ご注文いただいたお茶を一つ一つ作りながら
過ごしておりました。

紅茶調合室...と言うばかりなので、紅茶屋さんとして
認識していただいて当然ではあるのですが、
小さなお店の中で、少しだけティータイムグッズや
イギリスの色々を取り扱うお店でもあります。

写真の小鳥さんは、2015年11月に英国南部のカンタベリーに
ある大好きな雑貨屋さんで出会って、連れて帰ってきた子です。
この子は、柱の穴にひっそり隠れるように飾ってあるのですが、
商品ではなく、うちの子で...ごめんなさい。

店内には、「商品」と「私物(非売品)」の両方があり、
お客様には分かりづらいかもしれず、申し訳ありません。

どの物も、お気軽にお手にとってご覧下さいね。
そして、お気軽にお声がけ下さいね。

■Cozy&Rosyの紅茶調合室のコンセプトやサービスについて
 → http://cozyrosy.com/mixing/ 

(2017年2月16日)

ミルクティー作り

ミルクティー作り

美味しいミルクティー作り。
私の定番は、Cozy&Rosyの定番メニューでもある
ハニージンジャーミルクティーです。
このミルクティーほど、一年を通じて頻繁に作るものは
ないかもしれません。

冷え対策、風邪対策も兼ねた、とても美味しいお気に入り。

ほっとする、心身が温まるティータイム。
その工程もまた、癒しのひとときです。

■Cozy&Rosyのスケジュール http://cozyrosy.com/schedule/

(2017年2月15日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ