紅茶とイギリスの暮らしの教室

cozy&rosy Dialy

英国コーンウォール 名物

英国コーンウォール 名物

英国南西部コーンウォールのSt.Ivesにある
「WARRENS BAKERY」を訪れました。

コーニッシュ〇〇〇...コーンウォールは美味しいものの宝庫!
美味しいクロテッドクリームで楽しむクリームティーは
もちろん、やはりコーニッシュパスティも欠かせません。
これまでも何度も作ってきたコーニッシュパスティですが、
今回、研修としての観点で、確認できたこと、知れたことも
色々あります。英国中どこにいても、コーニッシュパスティの
お店はあるのですが、本場でのコーニッシュパスティは、
気持ちの面で、何となく感じ方が違うのでした(笑)。

さて、ここではコーニッシュパスティともう一つ、
どうしてもここで買いたかったもの。
サフランケーキです。
レシピもあるので、家で作れるのですが、友人のブリジット
からコーンウォールで実際に買って食べてみて♪と
すすめてもらっていたのです。
コーンウォールで買ってこその感覚を思い出に。

(2017年8月 5日)

英国コーンウォール St.Ives

英国コーンウォール St.Ives

英国南西部コーンウォールはSt.Ives。
電車に乗っていくと、ちょうど弧を描くような地形の
セントアイヴスが見えてきます。

言葉をそえず、ただ、この空気感をお届けしたく、
景色の写真をいくつか紹介させていただきます。
下書きのように、文章を添えていたら、
そえきれないくらいになり、
それをそえると軽くなり...

それゆえ、あえてそえずに...
感じていただくままに...

お店やティールーム等については、またあらためて紹介
させて下さい。

一言だけ。
美しい場所でした。

IMG_7111-1.jpg

IMG_7139.jpg

IMG_7185-1.jpg

IMG_7155.jpg

IMG_7165-1.jpg

IMG_7173.jpg

IMG_7174.jpg

QMRS2384.JPG

XFBJ4333.JPG

(2017年8月 4日)

サマーマーケット2017

サマーマーケット2017

昨日で全3回のサマーマーケットが終了しました。
沢山の方にお越しいただき、本当にありがとうございました。
お嫁にいった品々も、幸せものだと思います!

写真はマーケット初日の前夜の準備中のものです。
夜の調合室は、ちょっぴりお酒が似合う雰囲気に♪

2017market-2.JPG

調合室内に商品として残る物と、私の私物になる物と...
またCozy&Rosyにてお楽しみいただければ幸いです。

(2017年8月 3日)

シンプルなお茶

シンプルなお茶

本日は午後の紅茶教室で「紅茶の知識と淹れ方の基本」
のレッスンをさせていただきました。
安曇野からお越しのCさま、プライベートレッスンのご希望
をありがとうございました。

テキストでの講習、私のデモンストレーション、
試飲の後は生徒さんの実践、そのお茶でティータイム...
という流れなのですが、このレッスンで使う茶葉は、
とにかくシンプルなお茶をつかう!と決めています。
特選紅茶も、もう少しベーシックなお茶に触れた後です。

着香されたフレーバードティーがお好みの方もいらっしゃる
かもしれませんが、この「基本のキ」では、あまり強い個性の
ない、オーソドックスなシンプルな紅茶を「美味しい!」と
感じていただきたく、ディンブラやニルギリのような産地紅茶
を使っています。
たびたび、こういうお茶を自信を持って淹れられず(出せず)
「香りがあるお茶に頼ってしまう...シンプルなお茶だと"普通"
と思われてしまわないか心配」...と、生徒さん達が最初の頃の
本音を話して下さるのです。

なので、ここでシンプルなお茶を茶葉本来の香りと味わいを
引き出して淹れて、そのシンプルな紅茶の本当の美味しさを
感じていただきたいと思っています。

シンプルなお茶を「美味しい!」と喜んでいただくこと
ほど、自信がついたり、嬉しいことはないですし、
紅茶にたずさわっていれば、なおさらのことですが、
それこそ、腕の見せ所⁉︎(笑)

Cozy&Rosyでは、ここ数年の生徒さんたちがシンプルに紅茶
そのものの美味しさを求めて下さる方が多く、とっても嬉しく
感じています。

紅茶をもっと美味しく、日々の暮らしの中で。
そして、「紅茶が飲みたい〜♡」という時って...
余計な手を加えたお茶より、紅茶そのものを純粋にシンプルに
飲みたくなる。 そして、気負いないコージーな空気感で。
そんな私の、紅茶のある暮らしです。

◾️Cozy&Rosy 紅茶教室についてのページ

(2017年8月 1日)

牧場での愛しい時間

牧場での愛しい時間

牧場での愛しい時間。
ひつじのペースに、時間を忘れ 色々気楽になり...。
一緒に遊んでもらう。
20170731-3.JPG
かくれんぼ。
もういいかい?
もういいよ~。
頭 隠して 尻 隠さず。
20170731-4.JPG

好きなだけ ずっと草を食んでいるんだよね。
マイペースに。
20179731-1.JPG

仔ヤギの可愛いこと...
20170731-7.jpg

息子は馬とお話を楽しんで、そのあと、ロバの
ピッピちゃんに乗せてもらいました。
20170731-6.jpg

(2017年7月31日)

サマープディング

サマープディング

今日の午前は、紅茶教室で「基本のアイスティーの作り方
とバリエーション」のレッスンでした。

そして、ティータイムのデザートに用意させていただた
のが、夏のベリーたっぷりのサマープディング。
甘酸っぱくて、ひんやりさっぱりの、美味しい英国デザート。

このプディングは、食後のデザートとしたり、単品で
おやつに食べることの方が多く、ホットティーと合わせる
ようなティータイムのスイーツではありません。
なので、紅茶教室でお出しすることはないのですが、
アイスティーなら、合うのですよね♪

でも、この大きさでも、お腹いっぱい。(この私でも)

冷蔵庫で最低でも8時間くらいは休ませて馴染ませたいので、
前日の夕方に仕込んでおきました。
たくさんのベリーを使う贅沢品でもあり、バター等を生地の
材料に使うことなく食パンを使う庶民派のデザートでもあり・・・。

夏の時季、美味しいベリーベリーなサマープディングです。

VJHT6402-400.jpg

(2017年7月29日)

産地紅茶3種を試す

産地紅茶3種を試す

本日の午前は、紅茶教室の体験レッスンでした。
体験レッスンでは、紅茶とお菓子を召し上がっていただき
ながらCozy&Rosyについてのご案内をさせていただいた後、
3種の紅茶のテイスティングを体験していただいています。

世界三大銘茶の時もあれば、ちょうど旬の茶葉の時もあり、
それ以外に目的や理由があって選ぶ時も。

今日は、通信教育で紅茶について学ばれておられ、軽井沢の
某ホテルでパティシエをされていた方がいらっしゃり、
世界3大銘茶については、ご存じなわけで・・・^^

それなら、せっかくのこの機会に、召し上がったことのない
お茶を試してみませんか?と提案させていただき、
ルフナ、ドアーズ、ヌワラエリヤの3種をテイスティング
していただきました。

それぞれに、それぞれの良さがあって、とても美味しい。

■スケジュール http://cozyrosy.com/schedule/
■Cozy&Rosy紅茶教室 http://cozyrosy.com/lesson/

(2017年7月28日)

英国コーンウォール 鉄道駅のティールーム

英国コーンウォール 鉄道駅のティールーム

英国南西部コーンウォール。
電車でSt.Ives(セントアイヴス)に向かう途中、
とても小さな鉄道駅St.Erth(セントアース)で
乗り換えをしました。

次の電車が来るまで、それほど待ち時間がなかった
のですが、鉄道の構内に可愛らしいティールームをみつけ、
見逃すことができませんでした。
「BRANCH LINE TEAROOM」。
なんと、Ten of the best railway cafes(UK)の一つ♪

電車や蒸気機関車でイギリス内を移動する時に、たびたび
鉄道駅の構内に雰囲気のあるティールームやカフェを
みつけては、毎度ワクワクしてしまうのですが、今回の
St.Erth駅のティールームも、ワクワクせずにはいられません
でした。
sterth-2.PNG
入り口には、ワンちゃん用のお水も用意されていて、
心がほっこり和らぎました。

そう・・・ゆっくり座って、のんびりお茶をするような時間
はなかったものですから、店内をワクワク見させて
いただいた後、ティーを紙コップでTakeAwayして、St.Ives
までの約20分の移動中に飲むことにしたのです・・・が、
電車を待つ間に飲み切ってしまい、それなら陶器のティーカップ
でお茶を飲めばもっともっと気分よく美味しくいただけたと
思ったのでした。 
でも、そうは言っても、この小さなティールームとの出会いの
喜びが、何よりの嬉しい思い出なのでした。
sterth-1.PNG

(2017年7月27日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ