紅茶とイギリスの暮らしの教室

cozy&rosy Dialy

Bakewell Tart 英国菓子

Bakewell Tart 英国菓子

明日から5月♪
5月のレッスンのティータイムに召し上がっていただく予定の
英国菓子、ベイクウェルタルトの第一弾が焼きあがりました。

数年前、レッスンでよく登場していて、ブログでもご紹介
していましたが、こうしてあらためて紹介させていただくのは
久しぶりかもしれません。

このお菓子は、私が度々訪れている英国ダービシャーは
ピークディストリクト国立公園の中にある大好きな町
Bakewellが由来のお菓子です。

"Bakewell"とつく、タルトとプディングがあるのですが、
ある新米シェフのミスによって生まれたことで有名です。
今回はタルトを作りました。
(プディングは、こちらの記事でご覧ください 

私が大好きなジェーン・オースティンの「高慢と偏見」が
ドラマ化と映画化もされ、まさにこの地のチャッツワース
ハウスが舞台にもなり・・・。 
そして、ジェーン・オースティンがこの作品を書いたと
されるベイクウェルの「ラトランド・アームズ・ホテル」
で、その新米シェフさんのミスによるお菓子が生まれ
有名になったのでした。

・・・この辺で止めておかないと、長~くなりそうなので
止めておきますね。

bakewelltart-cut.JPG

ちょっぴり嬉しいお話をさせていただいてもよいですか?
私は、イギリスで沢山の英国菓子やお料理を食べ歩き、
習いに行き・・・を繰り返して、「美味しいと思った味や
レシピでの再現」をCozy&Rosyにて行っていますが、
Bakewell Tartは、イギリスの知人や友人たちから、
「Bakewell TartはYumiが作るのが好き!!」と言って
もらえているお菓子の一つなのですよ~。ほほほ(笑)

英国菓子に慣れていらっしゃらない方が見た時には、きっと
タルトなのに、生地が白っぽい・・・と思うのかもしれま
せん。 イギリスのショートクラストペイストリーを
生地にすると、こんな感じです。軽くて食べやすいですよ。
特に私は、今回も、お砂糖も卵も使わずにタルトの土台を
仕上げたので、一層白っぽく見えるかもしれません。
英国菓子は、これでいいのですよ~。しつこくなく好きです。

(2017年4月30日)

レモンティー

レモンティー

レモン・檸檬・lemon

酸っぱくて 爽やかな 香り
を 紅茶にうつして

爽やかなティータイム

ふだん レモンを入れて飲む習慣はありませんが
こうして たまに Tea with lemon を愉しみます

檸檬色にルンルンします
香りからも元気をもらえます

*お知らせ*
5/1(月)の午後~5月7日(日)、GW休暇をいただきます。
普段は、木曜日の調合室営業日以外でも、予めご連絡を
いただく場合にはご注文やお渡しを承っておりますが、
この期間は、ほとんど留守にすることが多いため、
完全にお休みとさせていただきます。何卒よろしく
お願いいたします。

■スケジュール http://cozyrosy.com/schedule/

(2017年4月29日)

春の陽光と妖精のダンス

春の陽光と妖精のダンス

*Fuchsia*
まるで妖精のような 小さな小さな可愛らしいダンサー。
語りかけると どこからか音楽が聴こえてくるような...。
ひととき もう一つの世界を旅した気持ちになります。

美しいモーヴピンクのライラックの蕾たちも
少しずつ開いてきました。
ライラックは、満開の時だけでなく、この蕾の頃の姿が
大好きです。
春の陽光を浴びながら 暖かな春風に揺れる花や葉。
舞踏会を眺めているような夢心地のまま、しばらく
庭におりました。
Lilac.JPG

生命力と、その時々の美しさ。
お茶も、お花も、人工的な何かが施されたものではなく、
そのままの、ナチュラルなものが好きです。

明日はどのくらい蕾が開くでしょう
どんな香りを楽しませてくれるでしょう

■スケジュール http://cozyrosy.com/schedule/

(2017年4月28日)

柚子が爽やかなお茶

柚子が爽やかなお茶

今日は木曜日。紅茶調合室の営業日でした。
お茶をお求めの方、そして、ポットや茶こし、スプーン等の
お茶周りの道具をお求めの方。
今日も、お客様にお越しいただくことができて良かったです^^
どうもありがとうございました。

そして今日、何パターンか試作したお茶。
柚子とレモングラスとマロウを紅茶と合わせたお茶。

20170427-2.JPG

紅茶の淹れ方でご紹介している「基準」は置いておき、
‟優しいお茶をじんわり染み入る様にいただきたい"
と思う時は、私はいつも、ハーブ等を合わせライトに淹れます。

■紅茶調合室 http://cozyrosy.com/mixing/
■スケジュール http://cozyrosy.com/schedule/
 ↑ご参加者募集中のレッスンも色々ございます♪

※Nさん。このドライの柚子に出会わせていただき、ありがとう
ございました♪

(2017年4月27日)

美女と野獣とティータイム

美女と野獣とティータイム

今日は「Beauty and the Beast」を観に行きました。
昔から大好きで共感することが多かった、このお話。

‟真の美しさは心の奥から生まれるもの"・・・
そのメッセージと ベルの黄色いドレス、
そして赤いバラ・・・

この3つが重なって、帰宅後にこのティーカップで
ティーをしたくなりました。

ベルのドレスのような黄色のティーカップの‟内側(内面)"
には、美しい赤いバラが描かれています。

かつて、ある雑誌でCozy&Rosyを何ページにも渡り掲載
していただいたことがあるのですが、その中で、
ちょうどこのカップと、大事にしている理由を紹介
させていただきました。
‟内側に美しさを秘めた凛とした佇まいに惹かれ、
自身もこのカップのように内面を磨いていきたい"
と思い、2003年の紅茶留学でイギリスに滞在した際に
アンティークショップで出会ったこのカップを、
生き方の手本として自分自身のために買ったのでした。
20170426.JPG

今日は、あまりに「Beauty and the Beast」が好きで
(自身の結婚披露宴で好きなクラシックで中心にまとめた中)
「入場」のBGMにあえて選択させていただいた
‟美女と野獣のテーマソング"を久々に聴きながら
まったりしてしまいました。
そんな、Beauty and the Beastな気分の一日でした。
beauty&thebeast2.PNG

(2017年4月26日)

ハーブを楽しむ紅茶

ハーブを楽しむ紅茶

今日の午前は紅茶教室で、「ハーブを楽しむ紅茶」
のレッスンをさせていただきました。
このレッスンでは、様々なハーブの特徴や効用について
基本的な知識をご紹介し、紅茶との相性や、使い方を
習得していただいています。
また、ハーブにフルーツを合わせるバリエーションティー
のポイント等もご紹介しています。

暖かな日が多くなり、若葉もたくさん芽吹きましたね♪
ハーブたちも、元気に育ってくれています。
今日はレッスン開始のタイミングで摘んだフレッシュな
レモンバームと3種類のミント、それからレモンを紅茶と
合わせてお茶を作りました。仕上げにアカシアの蜂蜜を
ひとさじ♪ さわやかな香りに包まれて、春の風を感じ
ながらCozyなティータイムとなりました。

こちら↓はレモンバーム。どんどん増えてほしい子たち♪
20170425-3.JPG

Cozy&Rosyオリジナルティーの一つ、ふじ林檎とカモマイル
のティー。↓こちらもレッスンで召し上がっていただきました。
20170425-1.JPG

■紅茶教室のカリキュラム 
■スケジュール(4/25更新) 

(2017年4月25日)

春のお花とティー

春のお花とティー

今日の午前は紅茶教室で、「紅茶の知識と淹れ方の基本」
をさせていただきました。
ご参加下さった皆さんと紅茶の基本を深めながら、美味しく
淹れられた紅茶を堪能・・・嬉しいひとときです。

午後は夕方に知人が訪ねてきてくれて、一緒にティーを
しながら久しぶりに色々なお話をしました。
春のこの時季に、柔らかい繊細なお茶をいただきながら、
優しい春のお花に目も愉しませて、ほっと一息の時間でした。

■紅茶教室 http://cozyrosy.com/lesson/
■スケジュール http://cozyrosy.com/schedule/
↑ 4/24更新♪ レッスン日変更で空席数の変更と
  ご参加者募集のレッスンの追加がございます。
  7月のグランマのバスケットも募集を始めました。

♡♡♡お昼過ぎにお越し下さったS.Nさんへ
今日はどうもありがとうございました♡♡♡

(2017年4月24日)

Teatime Englishのティータイム

Teatime Englishのティータイム

本日は、イギリスの暮らしの教室のカリキュラムの一つである
「Teatime English」のレッスンでした。

プライベートレッスンでのご希望でしたので、春の陽気が気持ち
いい今日は、紅茶調合室の空間でレッスンを行いました。

Teatime Englishでは、ティータイム・イギリスの暮らしに
関する内容に特化し、Cozy&Rosyにご興味をお持ち下さる方で
あれば、‟興味の対象"‟日常のシーンに自然と出てくる"
であろう内容でレッスンをさせていただいております。
自分(私)が語学留学もせずにどうやって英語を・・・という
観点で、どのように学習したかを、一例として再現させて
いただいているのですが、「派生」させながら「自分の日常の
中で傾向が高いことに必ず置き換える応用・反復」を行う方法で
自然と 単語もセンテンスも文法も リズムのように記憶されて
いくようにしています。
なので・・・テキストが一回あたり、1枚終わらないのです。
そのかわり、(1度きりにせず)復習さえすれば徹底的に活用
できる内容かな~と思います^^

さて、ティータイムは、復習を加えながらの話題で過ごします。
今日は、分厚いパウンドケーキ(Iさん用)と薄いスライスの
パウンドケーキ(私様)を意図的に♪(笑)

紅茶調合室で生徒さんと過ごせるティータイムも嬉しい時間
でした。Iさん、ありがとうございました。
 

(2017年4月22日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ