紅茶とイギリスの暮らしの教室

cozy&rosy Dialy

ヨークシャーでの普通に暮らす日々

ヨークシャーでの普通に暮らす日々

「ただいま、ヨークシャー♪」
自分らしい価値観や美学がある場所にほっとした、自分を取り戻した
ような充電の日々でした。自身の魂、心が、しっくり馴染むのです。
ただ普通に暮らす...そのことが、何より嬉しくかけがえのない時間。

私、Cozy&Rosyのベースを築かせてもらえた、ヨークシャーのお家。

ここに帰ってきたら、
新しい何か・・・というのは、紹介してもらう「Cozy&Rosyの材料」
だけで、あとはとにかく、‟いつものように"過ごすことが一番です。
私を「おかえり」と迎えてくれる人たちのお家やお店に行って、
自分の居場所と感じさせてもらえる有難さと喜びを大事に感じる...。

これでまた、Cozy&RosyがCozy&Rosyであれるための色々を
自身の中にしっかり取り込めました。

ありがたいことに、イギリスに大事な友人や知人が増え、
関係もより深くなり、ヨークシャーのお家だけでなく、大事な場所や
人との縁を育ませてもらっています。
そのような、温かな人間関係の営みの中から生まれる時間、空気感、
楽しさ、小さな幸せ、本質的な心地良さや豊かな気持ちというものを、
「イギリスの暮らしの教室」の根底において、Cozy&Rosyを育んで
いきたいと思います。

20170710-2.jpg

(2017年7月10日)

Cozy&Rosyサマーマーケットのご案内

Cozy&Rosyサマーマーケットのご案内

いつもありがとうございます。
この夏、Cozy&Rosyでは、調合室の営業日にサマーマーケットを開催いたします。
イギリスで買い付けてきたもの、仕入れたばかりのキッチングッズ、
Cozy&Rosyのお買い得セカンドグッズ(アレやコレも!)が勢揃い♪

イギリスで買ってくるものは、私物にしたいものばかり...。
数カ月の間にお嫁にいかなければ、私物決定!?(笑) 
1点ものが多いので、早い者勝ちになってしまいますが、よろしければ
ぜひお出かけ下さいませ。
尚、レッスンの日はスペースの都合上、並べておけないもの
お出しできないものも多々ございます。ご了承下さい。

■開催日:7/20, 7/27, 8/3 10:00~16:00

さて、写真はCozy&Rosyではなく、英国ノッティンガムシャーにある
お気に入りのお店の商品ディスプレイです。
あまりにラブリーだったので、撮影させていただきました。

Cozy&Rosyでも、皆様のハートをほっこりさせるお手伝いが出来るような
品々をご用意できればと思っております。

■Cozy&Rosyスケジュール http://cozyrosy.com/schedule/

20170709-2.jpg

(2017年7月 9日)

レモンドリズルパウンドケーキ

レモンドリズルパウンドケーキ

今日の午前は「イギリスの暮らしの教室のレッスン」で、英国菓子の
レモンドリズルケーキを焼きました。
生徒さんと一緒に作ったのはホール型なのですが、ティータイムには
私が予めパウンド型で焼いておいたレモンドリズルケーキを召し上がって
いただきました。

機能のレモンカードのヴィクトリアサンドイッチに引き続き、夏は特に
レモンを使ったお菓子が作りたくなります。

今回のレモンドリズルケーキには、粗いレモンピールを生地にたくさん
散りばめて焼き上げました。お砂糖たっぷりで仕上げたレモンピール
ではなく、フレッシュな国産レモンの皮を削っただけのものです。
擦りおろし器でレモンの皮をおろす方が、全体に行き渡るようにも
思いますが、こうして、生地にポツンポツンと細長いピールがあるのも
食感として楽しいですね。
ご気分やお好みで、色々と臨機応変に♪

■イギリスの暮らしの教室 → 
■スケジュール(7/8更新) → 

(2017年7月 8日)

レモンカードのヴィクトリアサンドイッチ

レモンカードのヴィクトリアサンドイッチ

夏らしい 紅茶のおとも。
Cozy&Rosyでは夏になると、レモンカードのビクトリアサンドイッチ
を作ってお茶のおともにしています。爽やかな美味しさ♪

そして、7月の「グランマのバスケット」でのティータイムにも
レモンカードを使ったビクトリアサンドイッチを召し上がって
いただいています。
今日が、7月のグランマの初回でした。

8月は皆さんも予定が色々だと思いますので、グランマのバスケットも
お休みさせていただきますね。
9月のグランマのバスケットを、ちょうどスケジュールにアップさせて
いただきました。

アットホームな、イギリスのお家時間を一緒に再現できるのを楽しみに
お待ちしています。

暑くなってきましたので、皆さん、体調にお気をつけてお過ごし下さい。

■Cozy&Rosyスケジュール http://cozyrosy.com/schedule/


(2017年7月 7日)

Tregothnan ティーバッグ

Tregothnan ティーバッグ

英国紅茶ブランド「Tregothnan(トレゴスナン)」のティーバッグ。
Tregothnanは、英国で唯一の(国内に)茶畑を有するメーカーです。
そして、温暖なコーンウォールのTruroという町にあります。

先月、そのTruroに行きました。
ここまで来ていたのですから、当然Tregothnanに行きたかったのですが、
都合がつかず・・・残念。 またの機会に!と思います。
けれど、せっかくコーンウォールに来たので...と思い、Tregothnan社の
お茶を買ってきました。たとえ他で簡単に買えても!(笑)
写真は、「イギリス便り」にお越し下さった生徒さんにお渡ししたお土産の
一つにさせていただいたティーバッグです。
お一人お一人に渡しやすく、お気軽に召し上がっていただけるように
個包装のティーバッグを選ばせていただきました。

そのようなわけで、箱の中身は生徒さんのもとに渡りましたので、
この写真の箱はもう空っぽなのです~。
2017年のイギリス滞在&イギリス便りの自身の記録のために、こうして
写真に残してから、空箱とサヨナラするのです。

今日は木曜日なので、紅茶調合室の営業日でした。
ご近所の友達、安曇野からの友人、初めての方等、今日も暑い中、お越し
下さってありがとうございました。
ちょうどこの写真用にセットしたところで、お客様が♪
お話だけで、空箱で...、Tregothnanのお茶をお譲りすることができず、
申し訳ありませんでした!

(2017年7月 6日)

朝の散歩・昼のフットパス

朝の散歩・昼のフットパス

英国ダービシャーのチェスターフィールドに暮らす友人宅で
過ごさせてもらった日々...。
愛犬シドニーと一緒に、朝のお散歩に行っていました。
その散歩コースの景色が美しくて、楽しくて。
小さな町のむこうに広がるピークディストリクトに、
ワクワク胸が高鳴るのでした。

walkwithsidney.jpg
Bolsover(ボルゾーバー)を歩く。
derbyshirewalk-2.jpg
ボルゾーバー城のすぐ近くに佇む、St.Marys House。
このゴシック建築の素敵なお宅は、ボルゾーバーの町のタウントレイル
に登録されています。18世紀に建てられたそうですよ。

derbyshirewalk-5.jpg
ピークディストリクト国立公園をCarenの車でドライブ。
素晴らしい景観のフットパスコースへ。 最高の景色。
derbyshirewalk-3.jpg

derbyshirewalk-4.jpg


(2017年7月 5日)

ホットクロスバンズ

ホットクロスバンズ

今日は「イギリスの暮らしの教室」のリクエストレッスンで、
ホットクロスバンズを作ってティータイムを過ごしました。

ホットクロスバンズと言えば「イースター」ですが、今ではイギリスの
スーパーでも一年中買えるということもあり、身近な存在です。

そう。ちょうど4月のグランマのバスケットでイースターのお茶会
させていただいた時に、メニューの一つとして召し上がっていただいた
ホットクロスバンズ。 パンと言えばパンなのですが、私のレシピは
(イーストを使うけれど)パンとは作り方が違いますし、何より食感が
普通のパンとは違い、それが面白くて美味しいのです。
それを召し上がって下さった生徒さんたちからリクエストをいただいて、
今日こうして皆で作って食べたのですよ♪ 生徒さんたちのおかげで、
この時期にまた作れて、私も嬉しかったです。感謝、感謝。

今回、「教室」という雰囲気ではなく、イギリスのお家に遊びに集まって
きた仲間と、「ホットクロスバンズでも焼いてお茶しようか!」という
感じで過ごしたくて、私はレシピの説明やポイントについて口を出すだけで、
ほどんど手を出さずに生徒さんに作業していただきました。
私が焼いたホットクロスバンズと、同じ食感に仕上がっていました☆

今日は、時間に余裕をもってお越しいただき、そして、まったりな時間も
あり、お家時間のようなひとときとなりました。

ふと、さっぱりしたものがほしくなり、「あんなもの」が急遽テーブルに
並びましたが、それでも、そこにご興味をお持ちいただけたりもして、
嬉しく思いました。皆さん、ありがとうございました。

■こんなホットクロスバンスも → 

(2017年7月 4日)

コーニッシュフェアリング

コーニッシュフェアリング

英国コーンウォールを代表するトラディショナルなビスケット、
「コーニッシュフェアリング」。
スパイシーで、ザクッ!ガリッ!とした歯ごたえのビスケットです。

コーニッシュは、〝コーンウォールの″と皆さんご存知かもしれませんが
フェアリングって、何だろう?と思うのではないでしょうか?

先月コーンウォールを訪れた時に買ってきた市販のフェアリングの
パッケージにも、それが何なのか書かれていましたよ♪

この地で毎年開かれてきたフェア(fair)=お祭り市が由来で名づけ
られたそうです。その店頭に並んでいたのですね。

食べてみても特別な感じはせず、ただ「英国的なお菓子だな」と感じます。
前々から、イギリスはジンジャー使い、ミックススパイス使いが多いことを
お話させていただいていますが、まさに、そういうお菓子の一種です。
ジンジャーやスパイスがきいているザクっとしたビスケットなわけです。
プレーンなショートブレッドやビスケットではなくても、
このタイプの(ジンジャー&スパイス風味の)お菓子は、イギリスでは
決して珍しくなく、国民的フレイバーのお菓子!?と言えると思います(笑)

このザックリしたフェアリングは、繊細な紅茶より、ブレックファーストティー
のような紅茶で、with milkでいただくのが好きです。
お茶が美味しくすすむ英国の素朴なお菓子たちに、いつもワクワク・ルンルン♪

(2017年7月 3日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ