紅茶とイギリスの暮らしの教室

cozy&rosy Dialy

Tea on the green

Tea on the green

英国デヴォンシャーはエクセターにあるティールーム、
「Tea on the green」。
エクセター大聖堂のすぐ脇にあり、大聖堂を囲む芝生のエリア
‟カテドラルグリーン"で多くの人々が憩う中、まさにそのすぐ脇に
屋外席があるティールームなのです。
Tea on the green という名前そのままの印象です。

こちらのティールームでは、クリームティーの提供は14:30~。
私が到着したのは14:25。なんてパーフェクトなタイミング!!と
一人で心の中で大喜びしたのでした。

teaonthegreen.jpg

グリーンの周辺の屋外席は人でいっぱいでしたが、陽射しが
眩しくて、私は今回は涼しくリラックスしたい気分でした。
この時間、屋内席はまだ私だけ。それもまた意外なくらいで、
その好条件をありがたく活用させていただき、写真を撮らせて
いただいたり、店員さんと「聞きたかったこと」について、
お話をさせていただくことができたのでした。 
本当にラッキーなタイミングでした。

さて、注文したクリームティーですが、本当はスコーンは2個
なのです。けれど私は1個しか食べられないと思い、予め伝えて
1個にしていただきました。

teaonthegreen-1.jpg

スコーンは粉砂糖でおめかしされて出てきましたよ。
地元産のデヴォンクロテッドクリームと、濃厚なストロベリージャム
を惜しげなくたっぷりとつけて、デヴォン式にいただきました。

スコーンは直径8㎝くらいの大きさで、外側はさっくり。中は
柔らかいけれどほどよい粗さがスコーンらしくて美味しかったです。
それから、プレートの色が海を想わせるブルーで、デヴォンシャーでの
デヴォンらしい雰囲気も感じられ、ワクワクしました。

紅茶はポットサービスで、loose teaでサーヴされましたので、
ストレーナーを使ってティーを注ぐことも楽しめました。

ゆったり心地良いティータイムを過ごせました。

■tea on the green URL
https://www.teaonthegreen.com/

(2017年7月19日)

アップルケーキBOY

アップルケーキBOY

今日の午前は、ご自宅を新築されるK様の「英国コーディネート」
のレッスンでした。
ティータイムのお茶のおともは、しっとりしたアップルケーキ。
冬に加工して冷凍しておいたグラニースミスを入れて焼いた、
シンプルだけどリッチな生地のアップルケーキです♪

さて~、ここでまた、私の妄想一人芝居が始まりました(笑)

A 「ぼくは、とっても美味しいアップルケーキ君だよ」

私「まぁ! 美味しそうだこと!」

A 「で、でも...やっぱりぼくのこと、食べないでぇぇぇ~」

私「えっ? ふっふっふ。おばちゃん、腹ペコなのさ」

A 「そんな~! ぼくと楽しくお話をしたり遊ぼうよ(汗)」

私「私が誰だか知らないね? 腹 Yummy とは私のことだよ、坊や。
 こんな、食いしん坊そうな名前、他にいるかい?」

・・・・・・
失礼しました。もう止めておきますね。

注:あくまで「芝居」でして、素の私ではありませんので
  ご安心下さいませ(笑)

(2017年7月19日)

英国 エクセター 街歩き

英国 エクセター 街歩き

英国南西部はデヴォンシャーにあるエクセター。
大聖堂やティールーム、ガーデンなどを訪れる中で、
エクセターの町を歩きながら、歴史を感じたり、心地良さを
感じたり、美しさを感じたり・・・。そんな、ちょっと足を
止めた場所の写真を少し紹介させて下さい。

IMG_6943.jpg
向こうの丘の家々に、どんな物語があるのかと思いを馳せました。

2(5).jpg
古代ローマ時代の面影が残る壁に歴史を感じます。

5.jpg
古い建物のティールームや細い路地にあるお店たち。

20170718173346.jpg
もっと田舎にありそうなお家をみつけてほっこり。

20170718173450.jpg
思わずおじゃましてみたくなったお家。

20170718173635.jpg
サマータイムは夜まで公園でピクニックやウォーキングを
楽しむ人たちでいっぱい。Bury Meadow Park。

20170718173956.jpg
20170718174625.jpg

エクセターにある素敵なティールームについては、また後日♪

(2017年7月18日)

エッグタルト

エッグタルト

今日の午前は「インド紅茶」のレッスンでした。
いつもプライベートレッスンでお越し下さるK様との
ティータイム。今日はエッグタルトをお茶のおともに。
お茶は、ドアーズ紅茶。

英国コーンウォールにご興味をお持ちのK様と、コーンウォールや、
Cozy&RosyにもあるK様のお好きな食器について、ゆっくり
お話も楽しませていただきながらのティータイムは、
プライベートレッスンだからこそできる、ゆったりのひととき
でした。K様、本日もどうもありがとうございました。

(2017年7月18日)

英国デヴォン*エクセター

英国デヴォン*エクセター

英国南西部に位置するデヴォンシャーの州都、エクセター。
先月(2017年6月)、今年のイギリス研修の後半となる
メインプログラム、デヴォンとコーンウォールを、ここ
エクセターを滞在拠点にして巡っていました。
上の写真は、毎日利用させてもらった鉄道駅 ExeterSt,Davids。
IMG_6893exeter.jpg
人々が集う癒しの美しい公園でもあり、第一次世界大戦の
歴史を刻む場所でもある、Northenhey Gardens.
IMG_6896exeter.jpg

IMG_6897.jpg

IMG_6898.jpg
エクセターは、古代ローマ人が作った地であり、大聖堂や教会
などの古い建物や壁跡、遺跡が多く、歴史を身近に感じます。
そして学生時代に英文学で触れてきた、推理小説家の
アガサ・クリスティーや、有名作家のジェーン・オースティン
の縁の地でもあります。
文学から離れて、もっと幅広い人たちに馴染み深いところでは、
ハリー・ポッターの作者J.K.ローリングの母校がエクセター大学
であることも良く知られているようですね。

IMG_6899.jpg

IMG_6900.jpg

IMG_6902.jpg
↑杖を持った優しい魔女のおばあさんが何か標しているように見えた木。
まるで呼び止められたかの様に、足を止めて見上げたのです。
「顔」が見えたのは一瞬だったのか、この写真見ても、どこが顔に見えた
のか、思い出せないのです。腕と杖は分かるのですが...。
IMG_6903.jpg

後日、今度はエクセターの町のフォトを掲載させていただきます。
よろしくお願いいたします。

(2017年7月17日)

エクセター大聖堂

エクセター大聖堂

英国南西部はデヴォンシャーの州都、エクセター。
エクセター随一の名所として、イングランド最大のヴォールト天井
を誇る「エクセター大聖堂」があります。

IMG_6913exeter.jpg
街の中心地にあるため、大聖堂を囲む芝生のエリアである
「カテドラルグリーン」は、大勢の人たちの憩いの場になって
いました。気持ちよさそうでした。
IMG_6935.jpg
見惚れてしまった、造りの美しさ。
IMG_6936exeter.jpg
上を見上げたフォトで思い出しました。「屋根裏ツアー」というものがあり、
サマータイムだけ楽しむことができるそう。(予約制)
石造りの螺旋階段を上がった先に、エクセターの素晴らしい景色が
待ち構えているのでしょうね。
私は、もうクリームティーに大忙しで!?(冗談)、1時間以上要する
屋根裏ツアー は見合わせたのでした^^

IMG_6937exeter.jpg

■エクセター大聖堂(英語HP)
 http://www.exeter-cathedral.org.uk/

(2017年7月17日)

Milk in first? after?

IMG_7838.JPG

昨日の午前レッスンは「美味しいミルクティーの秘訣」でした。
異なる茶葉毎、そして牛乳の違い毎のミルクティーのテイスティング
を行い、ティータイムには、Milk in first. or Milk in afterについて、
好みの問題だけではなく、その歴史的背景や、科学的な観点での違い
についてお話をさせていただいています。

皆さんは、どちら派でしょうか〜♡

▪️スケジュール http://cozyrosy.com/schedule/

(2017年7月15日)

ローズが香るアイスティー

IMG_7821.JPG

今日は午前中にミルクティのレッスンを、午後はバラを愛するS様の
プライベートレッスンをさせていただきました。
写真はローズシロップを使ったセパレートティーです。
優しく上品に香るローズ、そして美味しく美しく淹れた紅茶。

テュータイムの時に、「写真を撮り忘れました〜‼︎」とS様。
「後でもう一度作って、写真をアップしますね♪」とお伝えしたの
でした。

アイスティーは、見た目が美しいバリエーションが広がるので
おもてなしに活躍しますね。
でも、見た目以上に、味が肝心♪ 美味しくて美しいアイスティーを
お楽しみいただけたらと思います。

さて、スケジュールに動きがありました。
満席だったレッスンに空席が出たり、近々に募集中のレッスンが
増えたり...。 スケジュールをご確認いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

▪️スケジュール → http://cozyrosy.com/schedule/

(2017年7月14日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ