Cozy&Rosyオリジナル紅茶缶



様々な紅茶缶に出会い、使いながら「こうだったら、もっと良いな」という色々を
整理して、オリジナルの紅茶缶を決めました。

■大きくないサイズにしました
 Cozy&Rosyの缶は、茶葉の形状によりますが80~100g程度の茶葉が入ります。
 よく紅茶を買われる生徒さん20名様にアンケートのご協力をいただいたところ、
 初めての紅茶や、好きだけど頻繁には飲まない紅茶は、袋入りなら50gを
 買われることが多いとのこと。(昔は私もそうでした。)
 100g入り以上は、頻繁に飲むと分かっているもの、とのご回答も多数でした。

 200g入る大きな缶に半分も満たない紅茶を入れて、毎回空気を沢山閉じ込めるより、
 上部まで紅茶を入れられる方がbetterです。
 もし、100g以上の紅茶を購入したら、缶に入る分だけ入れて、残りは袋を閉じて
 密封バッグor容器に入れて保存し、缶の中が少量になったら袋から移すのが
 明らかに新鮮に管理できる方法だと思ってきました。(すぐに使いきれる場合は別です)
 紅茶は繊細ですので、「管理方法」も大切です。

■きっちり締まる「中蓋」を採用しました
 これが欲しかったのですよね^^

■最後の最後まで茶葉を取り出しやすいよう、開口部が直径全面に開いた
 シンプルな形状にしました。

■種類の異なる茶葉の詰め替えを考慮し、缶に紅茶名を印字していません。