紅茶とイギリスの暮らしの教室

cozy&rosy Dialy

緑茶アイスティー Iced Greentea

緑茶アイスティー Iced Greentea

今日はアイスティーのレッスン日。
昨日ほどの涼しさではありませんが、
今日も午前中はホットティーの気分の陽気
でしたので、イスティーのレッスンでを
予定通りに開講で大丈夫かな~と心配して
おりました。

でも、今のうちに♪と、予定通り開講!
今日は基本のアイスティーの作り方を
ご紹介しながらも、本当は氷が入った
アイスティーは普段飲まない・・・という
生徒さんと私の都合で!?
バリエーションには、緑茶アイスティーを
作りました。
こちらは、氷を使わないか、もしぬるかったら
氷を2個ほど入れれば・・・というもの。
レモン、キュウリ、ミントが入ります。

イギリスでは、キューカンバー入りウォーターは
ずっと前から当たり前で、
緑茶にミントやレモンを入れるのも、
(日本では去年くらいからだと思いますが)
何年も前から東洋より先に取り入れていた
飲み方です。
それ故、何年か前の「Cozy&Rosyイギリス便り」で
キュウリ、レモン、ミント入りウォーターを
ご紹介させていただいていました。

今回はウォーターではなく緑茶ですが、
キュウリは、ベースが緑茶だからこその相性
なのですよ♪

20180818 (2).JPG

(2018年8月18日)

英国菓子 ウェルシュケーキ

英国菓子 ウェルシュケーキ

皆さまお変わりなくお過ごしですか?
私は、お盆休暇を終えて今日からお仕事スタート。

そして、ちょっぴりお久しぶりのブログ更新となりました。

今日のレッスンは イギリスの暮らしの教室の
「英国菓子」で、ウェールズの伝統菓子である
ウェルシュケーキを作り、幸せなティータイムを
過ごしました。

これまでの厳しい暑さが嘘のように、
今日の長野はとても涼しい一日となりました。
そのため、焼き立ての温かいウェルシュケーキも、
ホットティーも、実に美味しく心地良く♪
そんな好条件のティータイムでした。

さて、ウェルシュケーキはこれまでも紹介させて
いただいているのですが、
英国菓子は ただでさえ家庭的で素朴だけれども、
初めて食べた時から、これほどまでに素朴さの魅力
を素晴らしく感じさせてくれるお菓子は
あるかしら!と感動しっぱなしの大好きなお菓子
なのです。

少し前に生徒さんに召し上がっていただいたのは、
スパイスも加えたタイプで、焼き加減も割としっかり
した感じのもの。
今日は、焼き立てを召し上がっていただく良さを
出すために、しっとりめに仕上げました。
本当に本当に...美味しすぎる~(笑)

ご希望の方、いつでもリクエスト下さいませ。
素朴な英国菓子の魅力...
気張らずに心を和ませるイギリスの日常の
ティータイム...
表面的なことばかりではない、
心の奥底から安堵感と豊かさ、そして
イギリスの精神を感じられる温かな
ティータイムを、Cozy&Rosyでもっと
お届けしていけたら嬉しいです。

〇イギリスの暮らしの教室
 https://cozyrosy.com/britsh-life/
〇スケジュール
 https://cozyrosy.com/schedule/

(2018年8月17日)

イギリスの暮らしの教室「スタンダードレッスン」更新!

イギリスの暮らしの教室「スタンダードレッスン」更新!

いつもありがとうございます。
暑い毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、Cozy&Rosyのイギリスの暮らしの教室の
スタンダードレッスンのカリキュラムを更新
しましたので、ご案内させていただきます。

もう2つほど、まだ準備中のレッスンも
ございますが、ここまで更新するまでにも
準備を要しておりましたので、まだしばらく
時間がかかりそうです。
そのため、現段階で、一度更新させて
いただくことに致しました。

Cozy&Rosyのコンセプトに共感いただける方と、
心豊かさの本質を感じながら、
自然体で、温かな、心地良い時間を一緒に
作らせていただければ幸いです。

お菓子も一緒にゆっくりティータイムを
過ごす時間があるレッスンもあれば、英語や
ハウスキーピング等、紅茶を飲みながら
のレッスンですが、ティータイムはない
レッスンもございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

〇イギリスの暮らしの教室
 https://cozyrosy.com/britsh-life/
〇スタンダードレッスン
 https://cozyrosy.com/britsh-life/standerd.php

(2018年8月 9日)

紅茶教室のティータイム

紅茶教室のティータイム

ずっと猛暑が続いていましたが、
昨日、今日と、暑さが少し和らいだ信州です。
皆さま、お元気でお過ごしですか?

写真は、今日(上)と昨日(下)の紅茶教室での
ティータイムの写真です。
チェリースコーンで、クリームティーでした。

昨日のレッスンでは、レッスン中にニルギリFOPを、
そしてティータイムにはスコーンに合わせてディンブラを。
今日のレッスンでは、レッスン中にダージリンブレンドを、
そしてティータイムにはアッサムセカンドフラッシュを
召し上がっていただきました。

レッスン後のティータイムは、
「レッスンお疲れ様でした♪」の楽しい時間でもありますが、
実は、実体験の大切な時間として設けています。

ティーフードに合わせて紅茶を選ぶ...ということ、
「このお菓子は、ボディがしっかりした紅茶がいいかな?」
などなど。
それから、紅茶は、
「単独で飲む時」と「お菓子と一緒に飲む時」とでは、
濃さ、渋みなどの感じ方が変わります。
そのため、
「このお茶は、単独の時はこのくらいの淹れ方がいいな」
「お菓子と合わせるから、このくらい濃く淹れておこう」
という感覚をつかんでいただけるように考えています。

ティータイムも、ぜひ、そんな視点でもお役立て下さいね♪

20180807 (1).JPG

(2018年8月 7日)

サンデーロースト*英国パブごはん

サンデーロースト*英国パブごはん

イギリス湖水地方はホークスヘッド。
訪れたこの日は、日曜日でした。
この小さな村にあるパブ「Queens Head」
でのランチは迷わずサンデーロースト
にしました。
日曜日と言えば・・・ですね♪
週に2回食べても、一日置きに食べても
良いくらい、私はイギリスのローストディナー
が大好きです。

20180610 (179).JPG

なんて大きくてカリカリのヨークシャー
プディングなのでしょう。
そして、なんて美味しいグレイビーソース!

20180610 (131).JPG

内装も魅力的で、居心地もよく、
素敵なパブに出会えたと嬉しくなりました。

20180610-pub.jpg

(2018年8月 3日)

湖水地方*ホークスヘッド

湖水地方*ホークスヘッド

湖水地方はウィンダミア湖とコニストン湖の
間に位置する小さな村、ホークスヘッド。
ビアトリクスポターとワーズワースの
ゆかりの地としても知られています。

20180610 (143).JPG

ここには「ビアトリクスポターギャラリー」
もあり、ビアトリクスポターファンにとっては、
もう一つの聖地と言える場所です。
ビアトリクスポターギャラリーは、ポターの
旦那さんが弁護士事務所として使っていた
家で、1600年代に建てられたそうです。
そして現在は、ナショナルトラストのもと、
ポターの作品の原画や写真、遺品などを展示
したギャラリーとなっています。

20180610 (142).JPG

20180610 (144).JPG

ホークスヘッドは小さな村なので、
中心地はあっという間一周できて
しまいます。

可愛いお店や、美味しそうなお店、
素敵な佇まい...色々です。
20180610 (124).JPG

hawkshead-1.jpg

hawkshead-2.jpg

hawkshead-3.jpg

9月のグランマのバスケットのテーマが
湖水地方とピーターラビットになるため、
ニアソーリー村やヒルトップについては、
9月のグランマのバスケット終了後に
ご紹介させていただきます♪
まだまだイギリス滞在記、続きますので
よろしければぜひ、お付き合いをよろしく
お願いいたします。

(2018年7月29日)

ティープロデュース

ティープロデュース

今日の紅茶教室は
「ティープロデュース」のレッスンを
させていただきました。

基礎コースとアドバンスコースで習得した
理由付けをしながらバリエーションティー
の考案をします。
集大成とも言える楽しい実践です。

写真ではシンプルな紅茶に見えるものも、
材料選び、その淹れ方(作り方)、分量、
蒸らし時間など、それぞれにしっかり
考えていただいて出来上がっています。

私も試飲させていただいて、
「もっとこうしたかった」
「もっとこうするにはどうしたらいいか」
ということに対してアドバイスを
させていただくのですが、
今回、最初からなかなかの出来栄え!!

美味しく、思い通りに仕上がると
嬉しいですよね♪

20180728 (2).JPG

20180728 (1).JPG

(2018年7月28日)

My Belief

My Belief

It's fair to say that
the world around us is a mirror.
Therefore we have a lot more
control over the future than
we might think, because we can
shape ouw world just by being true
what we reallu care about.

今日は、私の信念のような...
「日頃の心がけ」を。

自分を取り巻く世界は、自分自身を映す
鏡と言っていい思っています。
とすれば、未来は思いのほか確固たるもの
と言えるかも...。
自分の気持ちに忠実になればいいのですから。

自分の感性で
自分の世界観で
自分に正直に
その直感を信じて...。

(2018年7月26日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ