紅茶とイギリスの暮らしの教室

cozy&rosy Dialy

恵み溢れる実りに感謝のティータイム

恵み溢れる実りに感謝のティータイム

11/17は、須坂市のHALE PLUMERIAさんにて、主宰の中島彰子さんと
コラボワークショップを開催させていただきました。
ご参加下さった皆様、そしてアキさん、本当にありがとうございました。

アキさんとのお仕事のコラボは初めてでしたが、お付き合いは10年以上。
価値観や、仕事に対する考え方や、生き方の姿勢など、共感しあっている
間柄のため、今回も「ツー、カー」で安心して、信頼しきって開催させて
いただくことができました。

今回のテーマは、「恵み溢れる実りに感謝のティータイム」。
・林檎の収穫
・ティーレッスン「お鍋で作る林檎の紅茶」
・ティータイム「秋の実りのケーキ」とともに
・カードワーク
・実りに感謝のシンギングボウルメディテーション

20171118 (2).JPG

ご参加下さった皆さんと、「実り」「感謝」をキーワードに進めさせて
いただきました。
林檎畑での時間、本当に気持ちよく過ごせました。お天気にも気温
にも恵まれましたね。自分が直感で選んだ林檎の木から収穫しました。

紅茶のワークショップでは、林檎畑で収穫した林檎と、″大地の林檎"と
称されるカモマイルを合わせて、秋の優しいお茶を作りました。
カントリーライフをイメージして、シチューやスープを作るようにお鍋で
コトコトお湯を沸かしてのお茶作りでしたよ。

ティータイムは、お鍋で作った林檎の紅茶とともに、果物や木の実などを
ふんだんに使った「秋の実りのケーキ」を召し上がっていただきました。
そして、カードワークも。本当に「偶然」はないんだな...と思うような色々
が次々と。そして、そのすべてに心から「感謝」したのでした。

シンギングボウルメディテーションでは、床に横たわり、アキさんによって
奏でられるシンギングボウルの倍音浴をしました。

私たちらしい、私たちならではの「あえて言葉で表現していない何か」を
お届けできていたら...幸せです。

あきさんと、次回はハーブの時季だね♪と話しています。

また、自然とともにある、優しい時間を皆様と分かち合えたらと思います。
この度は、どうもありがとうございました。感謝♪ Thank you so much!

(2017年11月18日)

秋の実りのケーキ

秋の実りのケーキ

今日はHale Plumeriaさんでコラボワークショップを開催させて
いただきました。今回のイベントの詳細は、また後日ご報告させて
いただき、今日は前日である昨日焼いた「秋の実りのケーキ」を
お先にご紹介させていただきたいと思います。
そう、イベントのテーマにピッタリの、このケーキを2台焼いて
持っていきました。


茶色い素朴なケーキだけど、たっぷりのフィリングが贅沢に使われた
このケーキは、どっしりとしていて、深みがあります。
低温でじっくり2時間かけて焼いています。

直径18㎝の型1台に使ったフィリングは
・人参 1~1.5本
・りんご 1個
・レーズン
・ブルーベリー
・アーモンド
・ひまわりの種
・かぼちゃの種
・松の実
・クコの実

独特な食感なのは、作り方や配合も面白いから^^

20171117 (1).JPG

日を置いて馴染ませたケーキではなく、出来れば焼き立てのアツアツを
そのままカットして、アイスクリームを少し添えて...という食べ方が
個人的な好みのケーキです。 もちろん、普通のケーキのように、
冷まして翌日以降に...というのも、美味しいのです。
こういう、おばあちゃんが作るようなケーキに、ほっとする日々です。

下の写真は、昨日ケーキを作っている時に、息子が写真を撮ってくれた
時のものです。
あれれ・・・肝心な対象が半分で切れていて、誰かさんの素足が(笑)。

ケーキ、ちゃんと僕の分もありますよ。
アイスクリームは、特別に多めに添えてあげましょうね♡

20171117 (2).JPG

(2017年11月17日)

Cozy&Rosyのショップカード

Cozy&Rosyのショップカード

今日は木曜日、紅茶調合室(ショップ)の営業日でした。

お忙しくお仕事されているSさんが久しぶりにお越し下さり、
なかなか来れないから...と、気に入って下さっている
Cozy&Rosyのミルクティーブレンドを4袋分(200g)お求め
いただけたのが、とても嬉しかった今日。
ゆっくり、ほっこり、ミルクティーをお楽しみいただけたら
嬉しいです。

さて、在庫が切れる度にデザインを変えているCozy&Rosyの
ショップカード。 今は、競合室の作業台から撮影した写真です。
あれもこれも、要素がつまった感じになりました。

(2017年11月16日)

愛され紅茶レッスン~クリスマス〜

愛され紅茶レッスン~クリスマス〜

今日は午前と午後の2回、Le ciel bleuさんにて「愛され紅茶レッスン」
をさせていただきました。
ご参加下さった皆様、ひさえさん、どうもありがとうございました。

今回のテーマは「クリスマス」。
何年も前から、Le ciel bleuさんより年に数回の「愛され紅茶レッスン」
の開催を仰せつかっておりますが、クリスマスをテーマにしたのは
なんと今回が初めて!

20171115 (5).JPG

レッスンでは、2種類のクリスマスティーをご紹介しました。
角砂糖にブランデーを含ませてフランベしたものを加えるティーでは、
暗い空間だと青い三角形が綺麗に見えるのですが、Le ciel bleuさん、
お部屋の光の遮断がなんとも最高な条件で、ばっちり綺麗に観ることが
できたのでした。
紅茶選び、濃さにもこだわり、その理由も大事に説明させていただきました。

20171115 (4).JPG

もう一つのティーは、1つ目と正反対の条件で茶葉選びや濃さを考えた
ティーで、作り方も変えて、仕上げにはオレンジとクローブを添えました。
香りと味がしっかりリンクして、とても美味しいのですよ。

20171115 (3).JPG

そして、ティータイムにはひさえさんのクリスマス菓子とともに。
なんて豪華なラインナップでしょう~!
お菓子のメニューは
・シュトレン
・ベラヴェッカ
・スペキュロス
・ビュッシュドノエルマロン
・ブランルージュ
・クグロフ
お菓子へのこだわりや詳しいご説明は、私にはできませぬ!
きっと後日Le ciel bleuさんのブログでもご紹介されると思いますよ♪
http://leciel-bleu.info/

20171115 (1).JPG

今日一日、本当にどうもありがとうございました。

(2017年11月15日)

本日のティータイム キャロットケーキとチーズケーキ

本日のティータイム キャロットケーキとチーズケーキ

今日の夕方、明日北海道に戻る友人が もう一度会いに来て
くれました。
その友人が喜んでくれるかな~と思い、ちょっぴり自慢のケーキを
焼いて用意していました。キャロットケーキです。
来週もレッスンで2回登場するので、私自身が飽きないように(笑)
違うケーキにすれば良かったのかもしれませんが、この味は、
イタリアンのシェフの彼女にも喜んでもらえるかな~と思っていたので
ついつい作ってしまいました。

いつもはトップにチーズのクリームをのせるだけですが、チーズ好きの
彼女のために、クリームをサンドしました。

友人との語らいのティータイムをしばし楽しみ、また来年の春に会える
のを励みにお互い元気に頑張れたらと思います。

29171114 (2)-400.JPG

そして、今日の午前は、紅茶教室のレッスンがあり「水質の違いと紅茶」
をさせていただきました。
ティータイムのお茶のおともは、先日グランマのバスケットでご紹介した
コーニッシュチーズケーキにブルーベリーソースをそえて。

29171114 (1).JPG

明後日は調合室ですが、夜までにイベントのための「秋の実りのケーキ」
を2台焼く予定です。 素朴でほっとするようなケーキです。
ご参加下さる方に、「田舎のおばあちゃんっぽいケーキ」と感じていただける
といいな~(笑)

ベイキングや諸々の準備をしながらの通常業務とあれこれ。
充実に感謝しながら、体調管理と行程管理につとめて、
バランスのとれた有意義な日々を送りたいと思います。

「忙しい時こそ、あえて10分の、自分のためのティータイムを」

これは、私が私らしくあるためのモットーです(笑)。
そして、呼吸を深く整え、ハッピーな感情を自ら作る魔法です。

笑顔でいられる時間をいっぱい作りましょう。
全ては自分の気持ち次第。

✿お知らせ✿
このキャロットケーキのレッスンが来週2回ございます。
20日(月)は6名様で満席をいただいておりますが、25日(土)は、
3名様お席がございます。ご希望下さる方はお気軽にお問合せ下さい。

11月のグランマのバスケットで、ベーシックなコーニッシュパスティ
をご紹介しましたが、リクエストを頂戴し、12月2日(土)に
「コーニッシュパスティー・バリエーション」のレッスンを開講
させていただきます。リクエスト下さった生徒さんのご予約のみで、
あと5名様お席をご用意できますので、ぜひご検討下さい。

✿スケジュール https://cozyrosy.com/schedule/

(2017年11月14日)

英国クリスマスケーキを焼く日

英国クリスマスケーキを焼く日

昨日仕込み始めた、Cozy&Rosyの英国クリスマスケーキ。
一晩置いたフィリングはリキュールが馴染み、今日は、
その他の材料と合わせて、じっくり低温で焼く日でした。

溢れるほどのドライフルーツやピールにナッツ...
様々なスパイスたち。 ナツメグはホールをすり下ろしながら。

20171113 (1)-400.JPG

フィリングの半量しかない粉と合わせて、生地をまとめる水分に
使ったのは、ギネスです。
余ったギネスは、責任もって飲み干しますとも♪

「ビールが飲めない」と申す私ですが、黒ビール系はOKなのですよ。
写真、、、オフモードの顔で失礼しました(笑)。

20171113 (2).JPG

さて、さきほど焼きあがりました。
粗熱が冷め切る前に一度、そして、約10日毎に、この子のお世話が
あります。お世話というより、美味しくなる、クリスマスにハッピーが
訪れる魔法をかけるような、そんな愛のある儀式のような。

✿Cozy&Rosyウェブサイト https://cozyrosy.com/

(2017年11月13日)

クリスマスケーキの仕込み

クリスマスケーキの仕込み

12月中旬に開催されるCozy&Rosyの「クリスマス会」に間に合うように、
今年は今日が英国クリスマスケーキの第一弾の仕込み日でした。
そう。焼いてから約1ヶ月は休ませるのが英国のクリスマスケーキです。

直径20㎝のラウンド型1台に「こんなに入りきるの!?」と思うくらいの
分量の材料が入ります。

20171112-2.JPG

全て手作業で私好みのサイズにカットした材料に、何種類ものリキュールを
バランスよく馴染ませて寝かせて、明日、粉類等と合わせて、約3時間かけて
じっくり焼きます。

私が一年の中で作るお菓子の中で、最も仕込みとお世話に手間(愛情♡)を
かけるケーキです。 本当にどっしりで味わい深いケーキ。

私のクリスマスケーキは、今は亡きHarryが愛した、イギリスのお家のレシピ
がベースになっています。英国のスーパーで比較的リーズナブルに売られて
いるものとは、まずフィリングの量と質が違い、Margaretの言うところの
「"まともな"英国クリスマスケーキ」です^^(笑)

そして、糖尿病を持っていたハリーが「これは食べてOK」としていたこの
ケーキは、普通のクリスマスケーキと違うところが一つ。
材料に「砂糖」がありません。(加工したピールとチェリーに糖分が含まれる
だけです) このふんだんなフルーツやナッツから自然の甘みを引き出すのみ
なのです。

そのため、Cozy&Rosyで作っているクリスマスケーキは、コストと時間が
随分かかってしまうため、クリスマス会で召し上がっていただくのみと
させていただいております。
今年も、ご参加下さる皆様にお楽しみいただけたら幸いです。

✿Cozy&Rosy ウェブサイト https://cozyrosy.com/
※アドレスが、http から https に変わりました。

(2017年11月12日)

コーニッシュパスティ 英国料理

コーニッシュパスティ 英国料理

11月の「グランマのバスケット」(イギリスの暮らしの教室)
が、今日で全3回終了しました。
お越し下さった皆さま、どうもありがとうございました。

「コーンウォールを想う」をテーマに、
お昼ごはんは、コーニッシュパスティ作りをして、
食後にはコーニッシュチーズケーキをお茶のともに
歓談を楽しむ会となりました。

20171111 (1).JPG

コーニッシュパスティは、各回サイズが異なり、プチサイズを
いくつも作った時もあれば、イギリスのコーニッシュパスティの
お店でのSmallサイズで作った回もありました。
用途に応じて、また好みで、色々なサイズで作ると楽しいですね。
我が家は息子の大好物なので、遠足などには必ずリクエスト
されます。熱々にはかなわないけれど、冷めても美味しいですよ。
20171111 (3).JPG

コーニッシュチーズケーキは、おなかいっぱいで食べれないかな?
と思ったものの、皆さん立派な「別腹」をお持ちで♪ 
今年のアッサム夏積み茶とともに楽しみました。

12月のグランマのバスケットは、クリスマス会になります。
ブログでのご案内の前に、全3回満席をいただいており、
スケジュールアップだけでご予約下さった皆様には、本当に感謝の
気持ちでいっぱいです。 楽しい会にしましょう!
12月もよろしくお願いいたします。

✿イギリスの暮らしの教室 https://cozyrosy.com/britsh-life/
✿スケジュール https://cozyrosy.com/schedule/

(2017年11月11日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ