紅茶とイギリスの暮らしの教室

cozy&rosy Dialy

英国菓子「キャロットケーキ」

英国菓子「キャロットケーキ」

昨日は午前のグランマのバスケットの後、
午後は英国菓子を。

「腹ペコYumiの美味しいキャロットケーキ」

トップのクリームは せっかくキレイに塗っても
チョンチョンして あえてラフに崩してしまう(^^)。
C&Rは、他のヨーロッパ諸国寄りの要素を
入れずに、純粋に英国カントリーサイドの
ティールームにあるような英国菓子を
好んで作っています。
フランス寄り、スイス寄り、イタリア寄り...
イギリスで出会う、洗練されてくるお菓子たち。
いっぱい出会ってきて 時には単発や短期クラスで習い
そして食べ比べてきたけれど、私はやっぱり、
おばあちゃんがつくってくれるような
お菓子、田舎のティールームでドーンと出てくる
お菓子というのが、私の「❤️」だと常々感じます。

バージョンアップさせた こちらのキャロットケーキは、
昨年6月、英国ペンリスの滞在先で出会ったキャロット
ケーキの美味しさと衝撃から、帰国後 試行錯誤して
「あのキャロットケーキ」を少し再現しつつ、
これまでC&Rでご紹介してきたキャロットケーキも
残しながらのバランスに仕上げたものです。

(2019年2月20日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ