紅茶とイギリスの暮らしの教室

cozy&rosy Dialy

素朴なショートブレッド 英国菓子

素朴なショートブレッド 英国菓子

今日はイギリスの暮らしの教室で
英国菓子「ショートブレッド」を作って
ティータイムを過ごしました。

紅茶と本当に相性のよい素朴なお菓子。
それこそ、英国菓子の魅力。
そして優しさ、豊かさ。

今日はひつじの型と、もうじき12月と
いうことでヒイラギの葉の型の2種類の
型をつかって作りました。

20181124 (2).JPG

優しいホッとする美味しさで
手の止まらないこと・・・(笑)

明日の夕方、もう一度おやつ用に
焼きたいと思います。
ヒイラギの形にして、クリスマス
までの1ヶ月のカウントダウンを
楽しむお菓子の一つに加えたいと
思います。

〇スケジュール https://cozyrosy.com/schedule/

(2018年11月24日)

英国郷土菓子 ウェルシュケーキ

英国郷土菓子 ウェルシュケーキ

今日はイギリスの暮らしの教室の「英国菓子」
のレッスンで、ウェールズの伝統郷土菓子
であるウェルシュケーキ作りをしました。

これまでも何度も登場しているので、
今回もご説明するのも・・・と思いまして、
今日は、この度のレッスンシーンとして
ご紹介させていただきたいと思います。

この上なく、しみじみ滋味深いこのお菓子。
秋の要素のあるテーブルによく合います。
先日のアフタヌーンティーの時と同じ
ティーセットやペーパーナプキンで、
紅葉とリンクさせてナチュラルに仕上げた
テーブルでした。

沢山焼いたウェルシュケーキ。
お越し下さった皆様と一緒に
たっぷりの紅茶で楽しむことができました。
どうもありがとうございました。


〇ご連絡方法についてのお願い → 
〇最新スケジュール(11/20更新) → 

(2018年11月20日)

英国クリスマスケーキの仕込み

英国クリスマスケーキの仕込み

今年もクリスマス会に向けて
熟成&お世話期間を逆算し、
英国クリスマスケーキの仕込みの時期
となりました。

20181118 (3).JPG

昨日、「仕込みのための仕込み」を完了。
自家製の伊予間ピールやドレンチェリー、
何種類ものレーズンにカレンズ、ドライフルーツ、
ナッツ類は軽くローストして。
美味しい食感のためのサイズがあるから
全ての材料一個一個、一粒一粒を丁寧に
カットしたところです。
3種類のお酒、すりおろし林檎と果汁を加え、
今日まで寝かせておきました。

そして今日、クリスマスケーキ作りと
なりました。

20181118 (4).JPG

低温のオーヴンでじっくり時間をかけて
焼いた、具材がぎっしりのケーキが
焼きあがりました。

これで、お世話をしながら、
約1カ月...。

(2018年11月18日)

ご連絡方法のお願い

いつもありがとうございます。
今日はご連絡方法のお願いをさせて下さい。

Cozy&Rosyのレッスンのご予約やお問合せ、
商品のご注文や、その他の内容のご連絡が、
LINEやSNSメッセージにいただくことが
多くなっておりました。

本当は、ご予約の順番を正確に判断するために、
また、自分自身の事務作業を一箇所にまとめて
効率よくするためにHPに問合せページ(Contact)
を設けていましたが、SNSは、その方との
過去のやり取りが残り確認しやすいために、
私もその方が便利とも思い、利用していました。

ですが、実は、毎日のLINEやメッセージの
件数の多さに、メールを合わせたご予約や
お問合せの順番の整理、お返事の順番の
優先順位をつけることが難しくなって
きました。

私一人での運営で事務員さんやアシスタントが
いるわけではないため、キャパオーバーに
なっているのは、私の責任に他なりません。

そのため、生徒様、お客様には、
今後は以下からのご予約、ご連絡に統一
させていただきたく、何卒ご理解とご協力を
よろしくお願い致します。
何度もお越し下さっている皆様は、住所等の
ご入力は不要です。
https://cozyrosy.com/contact/

(なお、イギリス研修や、特定のグループの方の
定期レッスンの一括連絡などは、共通メッセージ
の送受信と共通確認のために、LINE利用を
させていただくこともございます)

(2018年11月15日)

おひさまティータイム 

おひさまティータイム 

11/13は出張レッスンで、
朝から夕方まで安曇野市のおひさまキッチン
の和美さんのお教室におじゃまし、
「スコーン作り&クリームティー」のレッスンを
2回開講させていただきました。

お越し下さった皆様、そして和美さん、
どうもありがとうございました。

午前も午後も、
ジャムとクロテッドクリームのお話は
尽きることがありませんでした。
どちらが先?はもちろん、
やっぱりクロテッドクリームは最低でも
このくらいは必要だと思う!!など、皆さんで
美味しいと思うスコーンの食べ方談義(笑)

そしてイギリスの田舎風の、ゆがんだ形の
Cozy&Rosyのスコーンを喜んでいただけて
私もとても嬉しかったです。

20181113 (7).JPG

(2018年11月14日)

修了生ブラッシュアップレッスン

修了生ブラッシュアップレッスン

11/12の午後レッスンは、
紅茶教室の修了生のブラッシュアップレッスン
をさせていただきました。

修了生を対象とした特別なレッスンを
定期的に開催しているわけではなく、
修了生ごとに、必要性も興味の対象も
異なっているため、ご希望をいただいた際に
レッスンをさせていただいております。

今回は、年に数回はブラッシュアップに
お越し下さるYさんのプライベートレッスン。
秋に楽しみたいブレンドティーづくりの
レッスンを致しました。
修了生ですので、アドバンスコースの時の
レベルより上げた内容と感覚で、五感を
一層研ぎ澄ませてお楽しみいただく内容に
させていただきました。

茶葉の特性を知り、
扱い方を見極め、
使う茶葉を選定し、分量や比率を想定し、
淹れ方を判断して作る、とっておきの一杯。

美味しい、そしてテーマをかなえたお茶が
できあがりました。

20181113 (5).JPG

(2018年11月14日)

英国菓子 キャロットケーキ

英国菓子 キャロットケーキ

11/12の午前レッスンは
英国菓子「キャロットケーキ」でした。

今までご紹介してきたキャロットケーキも、
もちろんお気に入りだったのですが、
今年、イギリスのペンリスにある滞在先で
食べたキャロットケーキに衝撃をうけ、
その要素を少し取り入れ、もともとの私の
キャロットケーキレシピのアクセントに
加えてみることにしました。
材料の分量も少し変わり、食感も少し変わり。
なくした材料があれば新たに加わった材料もあり。

変わらないのは、トップのクリーム。
けれど、前よりもさらに‟ラフに"仕上げて
イギリスの田舎のティールーム風の‟気分"を
演出しています。
キレイに仕上げ過ぎると、私としては、
英国菓子の魅力が半減してしまうのです。
(↑何を言っているの?と思われるでしょうか)

こういう進化を時々させていただき、
これまでとレシピが変わるお菓子や料理が
あります。 ご了承下さいませ。

でも、こうやってイギリスのお菓子やごはん
の魅力を自分なりに突き詰めていけることで、
毎年欠かさず渡英することの大変な面を、
その価値や意味合いとして形に変えられて
いるように思い、自分自身、また頑張ろう、
吸収しようと思えたりもするのです。
美味しいイギリス、
心豊かなイギリスを紹介しようと、
そのうわべではなく、中身に迫るばかり。
だから、家族の理解や協力のもと、渡英を
続けようと思うのかもしれません。

このキャロットケーキは、ペンリスでの記憶を
再現させるために試作を重ねた中で、
生徒さんにレッスンで召し上がっていただいた
ことはありましたが、レッスンとして
New Versionになってからの「現時点の完成作」
をご紹介したのは初めてでした。
一緒に作っていただき、
召し上がってきただき、
どうもありがとうございました。
またすぐ食べたくなっている私です(笑)。

20181113 (1).JPG

(2018年11月13日)

秋のアフタヌーンティー

秋のアフタヌーンティー

今日は秋のアフタヌーンティー。
Cozy&Rosyでのアフタヌーンティーレッスンは
少し久しぶりだったような気がします。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。

ご褒美のような贅沢なアフタヌーンティーも、
おうちカフェの感覚のアフタヌーンティーも、
どのようなアフタヌーンティーも魅力ですね。

肩ひじ張らずに気軽に楽しむにも、
知っておいた方がよい知識はあります。

20181110 (1).JPG

レッスンでは、
どこかへアフタヌーンティーを楽しみに
言った場合のこと、
自宅にお客様を招く場合のことを
テキストでご紹介し、
ティーフードのサンドイッチやスコーンを
一緒に作ってアフタヌーンティーを
過ごしていただいております。

20181110 (4).JPG

ふだんのCozy&Rosyは、紅茶教室では
まっずぐ純粋に紅茶と向き合うスタイル
ですし、イギリスの暮らしの教室では、
英国のカントリーサイドの家庭の日常を
テーマに演出しているため、
たまにアフタヌーンティーのレッスンや会を
開催するとなると、終わった後は、
私もいつもより疲れがドバーっと出ます(笑)。
でも、準備や運営の時間を「大変」と思わずに
主催者の特権として楽しみに変えられると
いいですよね♪

20181110 (3).JPG


(2018年11月10日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ