紅茶とイギリスの暮らしの教室

cozy&rosy Dialy

ズッキーニ&ナス 英語で!?

ズッキーニ&ナス 英語で!?

この写真を見て、「私がイギリスとアメリカの
どちらの国で撮った写真でしょうか?」と
尋ねたとしたら・・・。

私をよく知って下さっている方々や、
このブログをご覧下さっている方々は、
写真を見なくても「イギリス」とお答えに
なるかもしれません。(笑)

それは抜きにして...⁉︎
いかがでしょうか?

写真のズッキーニとナスの表記を見れば、
イギリス英語とアメリカ英語の違いが
明らかです♪

「ズッキーニ」
英英 : courgette
米英 : zucchini

「ナス」
英英 : aubergine
米英 : eggplant

その前に値段が「$」でなくて
「£」だから分かってしまいますね!(笑)

(2018年10月 4日)

Apple & Ginger Loaf : 英国菓子

Apple & Ginger Loaf : 英国菓子

ピクニックに持っていこうと、
アップル&ジンジャーローフを焼きました。

茶色~い素朴なティーフード。
白いお砂糖ではなく、
モラセスシュガーとゴールデンシロップを
使って作りました。
それゆえに、この茶色さ♪

このローフは、ピクニックでなければ、
バターを少し塗って食べると一層美味しい。
それを...伝え忘れてしまったのでした。

秋になって、焼き菓子が美味しくて仕方ない。
紅茶も本当に美味しい。
秋のティータイムは、ほっこり感に包まれる
幸せを感じる、嬉しい時間です。

(2018年10月 3日)

スパイスを楽しむ紅茶

スパイスを楽しむ紅茶

本日は、午前も午後も、紅茶教室で同じ内容の
レッスンをさせていただきました。
「スパイスを楽しむ紅茶」です。

このレッスンでは、様々なスパイスの特徴や
効用について基本的な知識を身に付けていただき、
紅茶との相性や、使い方を習得していただいて
います。
また、美味しい「チャイ」も作っています。

これから寒くなってくるので、スパイスティーも
活躍しそうですね♪

そして、ティータイムにはチャイと一緒に
スパイスケーキを召し上がっていただきました。
素朴な茶色いお菓子、家庭菓子は、紅茶との
相性がたまらな~くgoodですね~。

〇スケジュール(10/1更新)
 https://cozyrosy.com/schedule/

(2018年10月 1日)

英国グランマ風アップルスパイスケーキ

英国グランマ風アップルスパイスケーキ

昨日の「花*紅茶de私時間」で
ティータイムに召し上がっていただいた
Cozy&Rosy定番のこちらのケーキは、
英国のおばあちゃんが作ってくれるような
「アップルスパイスケーキ」。
ブラムリーアップルを使って作りました。

英国らしい「家庭菓子」の温かみが、
今回の秋の恵みのナチュラルな時間に
マッチしてくれたでしょうか♪

甘くない生クリームには、カルヴァドスと
スパイスをほんのり香らせて。

信州産リンゴ(ドライ)とカモマイルを
使ったお茶とともに。

(2018年9月25日)

花*紅茶de私時間 201809

花*紅茶de私時間 201809

9月24日。
floraies.tiroir(フロラリチロワ)の
ひろみさんとのコラボ「花*紅茶de私時間」
のレッスンをさせていただきました。

お越し下さった皆さま、どうもありがとう
ございました。

今回は「秋の過ごし方」をテーマに
①秋らしいアレンジメント作り
 ↓
②そのアレンジでテーブル作り
 ↓
③秋を感じるティータイム
という時間を作らせていただきました。

20180924 (5).JPG

20180924 (2).JPG

前日の9/23が秋分の日、
そして開催日当日は、中秋の名月。
この日に 秋の恵み に感謝できる時間
を持てた...そのことに意味があったように
感じています。

ひろみさんのお花や植物たちのお話を
聞きながら植物に触れあう時間は
優しさに溢れていました。

20180924 (6).JPG

(2018年9月24日)

湯温と硬度の違い

湯温と硬度の違い

本日は「水質の違いと紅茶」の
レッスンをさせていただきました。

湯温と硬度それぞれの違いによって
ここまで特徴が変わるのか...という
体験をお楽しみいただいております。

比較実習ほど納得できるものは
ありません。
そして、楽しい!

20180922 (4).JPG

ミルクティーにしてみると
また違う角度から違いを楽しめます。
ストレートの時と印象も変わります。

20180922 (3).JPG

最後に紅茶を淹れてティータイム。
水質の違いを様々な角度から感じた後、
あらためてティータイムで紅茶と向き合うと、
その奥深さにますます飲み込まれて
しまう気がします。(笑)

(2018年9月22日)

Celtic time そしてフルーツティー

Celtic time そしてフルーツティー

9/21。
午前は「Celtic time」
午後は「果物と紅茶のハーモニー」
のレッスンをさせていただきました。

どちらも、ペアレッスンでのご希望を
いただいて開催したレッスン。
プライベートやペアレッスンならではの
ゆったり感と、充実感。
私もじっくり向き合わせていただけます。

20180922 (1).JPG

午後のレッスンで作ったフルーツティーは、
旬の葡萄を3種、
・シャインマスカット
・巨峰
・サニールージュ
そして、オレンジ、桃、キウイフルーツ
を使って作りました。

見た目だけでなく、味も香りも楽しめる
フルーツティーをご紹介しています。

(2018年9月22日)

昨日のレッスンから

昨日のレッスンから

昨日の午前は紅茶教室で
「紅茶の知識と淹れ方の基本」を。
午後はイギリスの暮らしの教室で
2レッスン連続開講となり
「英国キッチン事情」と
「英国仕込みのハウスキーピング」の
レッスンをさせていただきました。
そしてその後、夕方の特別クラスとして
Teatime Englishをさせていただきました。

下の写真は午後レッスンの時に
いつの間にか!私の写真を撮って下さった
Iさんが送って下さいました。
いつもありがとうございます♪

20180920 (1).JPG

長い時間に渡り、3レッスンご受講
下さった2名様。
そして、お昼時間の中途半端な時間からの
開講にも関わらずお集まりくださった
4名様。
皆さま本当にありがとうございました。
そして、英語にお越し下さったyさんも、
充実のひとときをありがとうございました。

イギリスの暮らしの教室が充実してきて、
私も、20年前の渡英以来、ずっと渡英を
重ねてきた中で身につけてきた感覚や知識を
活かして、皆様にお届けする機会を
いただけていることに、とても感謝しています。

私の紅茶教室は、サロンとかサロネーゼとか、
そういうスタンスでは全くなくて、
私は職人のように紅茶と向き合っていたいと
思いながら、経験を積ませていただきました。
そんな意味合いからも、大事にしている
紅茶教室ではあるのですが、
イギリスの暮らしの教室は、なんかこう...
魂が活性するのですよね。
熱い感じに聞こえてしまうでしょうか...。
しっくり馴染む、自分の本来の価値観そのもの、
ありのままの私の姿と世界観なのです。
うまく言葉にできないのですが。

まだCozy&Rosyのイギリスの暮らしの教室は
歴史が浅くて、今まだ5,6年なのですが、
紅茶教室ともども、どうぞよろしくお願い
致します。

〇WebSite https://cozyrosy.com/
〇スケジュール(9/20更新)
 https://cozyrosy.com/schedule/

(2018年9月20日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ