紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

ハニージンジャーミルクティー

ハニージンジャーミルクティー

本日の午後レッスンは紅茶教室で
「基本のロイヤルミルクティーの作り方
とバリエーション」をさせていただきました。

レッスンの中で必ず作っているのが、
私が実際にたくさん飲んでいる
お気に入りを通り越した「必需品」
のような「ハニージンジャーミルクティー」。

寒くなってきて、
このミルクティーが美味しくて仕方ない。

今日はカップの中に、
何かの影が映りました。
分かりますか???
雪の結晶のオーナメントが映りました~。
嬉しくなってしまいました。

(2018年11月30日)

英国料理 ケジュリー

英国料理 ケジュリー

今日の午前はイギリスの暮らしの教室の
「イギリスごはん」で、ケジュリーを
ご紹介しました。

レッスンでケジュリーを作るのは久しぶり
かもしれません。

インドのエッセンスが活かされた伝統的な
イギリスのごはんです。
もともと朝食のメニューでしたが、
今ではブランチにとどまらず、好きな時に
食べられているように思います。

私は、実際には、イギリスで「夕食」の
時間に食べた機会の方が多いくらいです。20181130 (2)400.JPG

イギリスのお家のマーガレットやリズに
作ってもらったケジュリーももちろん
美味しかったのですが、特に、ブリジットが
作ってくれたケジュリーが大好きでした。

それで、私がつくるケジュリーは、
ブリジットのお家で習ったレシピが
ベースになっているのですよ。

20181130 (4)400.JPG

(2018年11月30日)

英国グランマのアップルスパイスケーキ 英国菓子

英国グランマのアップルスパイスケーキ 英国菓子

今日は、午前に紅茶教室で「茶の葉」の
レッスンをさせていただき、
午後はイギリスの暮らしの教室「英国菓子」で
英国グランマのアップルスパイスケーキの
レッスンをさせていただきました。

ティータイムの紅茶のおともとなった
このケーキ・・・
食べた人にしか分からない、あの形容しがたい
特有の食感がたまりません。

IMG_8886-400.JPG

毎日食べたくなるような
飽きのこない素朴な家庭菓子。
紅茶が合う合う、すすむすすむ。
英国菓子の魅力はここにあります。

IMG_8887-400.JPG

〇スケジュール https://cosyandrosy.com/schedule/
※「申込み前のご確認」のご一読をお願い致します。


(2018年11月27日)

プーさんとお茶会

プーさんとお茶会

本日は「プーさんとお茶会」。
プライベートレッスンだからこそできた、
ショップスペースでのティータイム。
ここの方がプーさんとの時間の演出が
イメージ通りにできると思ったのでした。

20181126 (2).JPG

このお茶会にお越し下さったのは
FROG ROOMの今井さん。
長いお付き合いの生徒さんでもありますが、
今はお仕事で関わらせていただくことの方が
多くなりました。
今井さんの写真が好きで、
教室のティータイムの様子の写真を
ポストカードにしていただいたり♪
そして今日の「プーさんとお茶会」では
カード作成のための撮影をお願いさせて
いただきました。

ここにアップしている写真は私が撮った
ものですが、今井さんが撮って下さる写真は
「吹き込まれるものが醸し出す何か」
が違うのですよね・・・。楽しみです。

20181126 (5).JPG

さてさて、プーさんのぬいぐるみや、色々を
持ち込んでのティータイム。
童心にかえっておままごとをしている
気分にさえなりました(笑)
2人ともプーさんが好きなので幸せでしたよ~。

20181126 (3).JPG

私のプーさんや小物だけでなく、
今井さんも小さなプーさんや、
仲間たちを連れてきてくれました。

20181126 (4).JPG 

〇スケジュール(11/26更新) https://cosyandrosy.com/schedule/

(2018年11月26日)

素朴なショートブレッド 英国菓子

素朴なショートブレッド 英国菓子

今日はイギリスの暮らしの教室で
英国菓子「ショートブレッド」を作って
ティータイムを過ごしました。

紅茶と本当に相性のよい素朴なお菓子。
それこそ、英国菓子の魅力。
そして優しさ、豊かさ。

今日はひつじの型と、もうじき12月と
いうことでヒイラギの葉の型の2種類の
型をつかって作りました。

20181124 (2).JPG

優しいホッとする美味しさで
手の止まらないこと・・・(笑)

明日の夕方、もう一度おやつ用に
焼きたいと思います。
ヒイラギの形にして、クリスマス
までの1ヶ月のカウントダウンを
楽しむお菓子の一つに加えたいと
思います。

〇スケジュール https://cosyandrosy.com/schedule/

(2018年11月24日)

英国郷土菓子 ウェルシュケーキ

英国郷土菓子 ウェルシュケーキ

今日はイギリスの暮らしの教室の「英国菓子」
のレッスンで、ウェールズの伝統郷土菓子
であるウェルシュケーキ作りをしました。

これまでも何度も登場しているので、
今回もご説明するのも・・・と思いまして、
今日は、この度のレッスンシーンとして
ご紹介させていただきたいと思います。

この上なく、しみじみ滋味深いこのお菓子。
秋の要素のあるテーブルによく合います。
先日のアフタヌーンティーの時と同じ
ティーセットやペーパーナプキンで、
紅葉とリンクさせてナチュラルに仕上げた
テーブルでした。

沢山焼いたウェルシュケーキ。
お越し下さった皆様と一緒に
たっぷりの紅茶で楽しむことができました。
どうもありがとうございました。


〇ご連絡方法についてのお願い → 
〇最新スケジュール(11/20更新) → 

(2018年11月20日)

英国クリスマスケーキの仕込み

英国クリスマスケーキの仕込み

今年もクリスマス会に向けて
熟成&お世話期間を逆算し、
英国クリスマスケーキの仕込みの時期
となりました。

20181118 (3).JPG

昨日、「仕込みのための仕込み」を完了。
自家製の伊予間ピールやドレンチェリー、
何種類ものレーズンにカレンズ、ドライフルーツ、
ナッツ類は軽くローストして。
美味しい食感のためのサイズがあるから
全ての材料一個一個、一粒一粒を丁寧に
カットしたところです。
3種類のお酒、すりおろし林檎と果汁を加え、
今日まで寝かせておきました。

そして今日、クリスマスケーキ作りと
なりました。

20181118 (4).JPG

低温のオーヴンでじっくり時間をかけて
焼いた、具材がぎっしりのケーキが
焼きあがりました。

これで、お世話をしながら、
約1カ月...。

(2018年11月18日)

ご連絡方法のお願い

いつもありがとうございます。
今日はご連絡方法のお願いをさせて下さい。

Cozy&Rosyのレッスンのご予約やお問合せ、
商品のご注文や、その他の内容のご連絡が、
LINEやSNSメッセージにいただくことが
多くなっておりました。

本当は、ご予約の順番を正確に判断するために、
また、自分自身の事務作業を一箇所にまとめて
効率よくするためにHPに問合せページ(Contact)
を設けていましたが、SNSは、その方との
過去のやり取りが残り確認しやすいために、
私もその方が便利とも思い、利用していました。

ですが、実は、毎日のLINEやメッセージの
件数の多さに、メールを合わせたご予約や
お問合せの順番の整理、お返事の順番の
優先順位をつけることが難しくなって
きました。

私一人での運営で事務員さんやアシスタントが
いるわけではないため、キャパオーバーに
なっているのは、私の責任に他なりません。

そのため、生徒様、お客様には、
今後は以下からのご予約、ご連絡に統一
させていただきたく、何卒ご理解とご協力を
よろしくお願い致します。
何度もお越し下さっている皆様は、住所等の
ご入力は不要です。
https://cosyandrosy.com/contact/

(なお、イギリス研修や、特定のグループの方の
定期レッスンの一括連絡などは、共通メッセージ
の送受信と共通確認のために、LINE利用を
させていただくこともございます)

(2018年11月15日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ