紅茶とイギリスの暮らしの教室

cosy&rosy Dialy

ジンジャーケーキ 英国菓子

ジンジャーケーキ 英国菓子

今日の午前は紅茶教室の
「水質の違いと紅茶」のレッスンを
させていただきました。

同じ茶葉、分量、蒸らし時間でも、
水質が違うと別物♪
面白い実験レッスンです。
温度が違うお湯を使っての比較実習も
行っています。

20190208 (3).JPG

そして今日のティータイムは、
ジンジャーをゴロゴロ入れて焼き上げた
素朴なジンジャーケーキとともに。
ミルクティーにぴったりの美味しさです。

(2019年2月 8日)

スティッキートフィープディング 英国菓子

スティッキートフィープディング 英国菓子

イギリスの温かいデザート
スティッキー トフィー プディング。

プディングというのは、
日本で言う卵やお砂糖、牛乳で作る「プリン」
とは違います。

うまく説明できないのですが、
デザートのことをプディングと言う...
と申して良いのかな...
という感じです。
プディングは、食後のデザートの印象が
私にとっては強くて、
ティータイムの時の紅茶のおともにも
出来るけれど、でもティータイムというより
食後のデザートなのです。

(↑ややこしい日本語で失礼致します)

これに限ったことではないのですが、
主に、「蒸したもの」がプディングの
そもそもの原点ではないでしょうか。

20190208 (2)400.JPG

このスティッキートフィープディングは、
きっと
「Sticky Toffee Steamed Pudding」
というように、Steamd(蒸らした)をつけた
方が自然なのかもしれません。
なんともしっと~りで、
トフィーソースがたっぷりで。
アツアツを食べるのが美味しい。

蒸すプディングでなくても、
サマープディングのようなものも
ありますし、色々。

プディングも奥深い♪

(2019年2月 7日)

美味しいスコーンでクリームティー

美味しいスコーンでクリームティー

今日の午前は
「スコーン作り&クリームティー」
午後は「スリランカ紅茶」の
レッスンをさせていただきました。

写真は午前レッスンより。
先日のアフタヌーンティーでスコーンを
召し上がって下さった2名様もご参加♪
そして、出張レッスン先で出会った2名様は
初めてCozy&Rosyにお越し下さいました。

スコーンは簡単にできるのに、
お店で買うお菓子とは違う
特別な何かがあるように思います。

クロテッドクリームと
ストロベリージャムをたっぷりつけて
いただくスコーンには、いつも幸せいっぱいの
気持ちにさせてもらえます。

20190205 (1).JPG

今日はプレーンスコーンと、
レーズン入りスコーンの2種類でした。

色々なスコーンを作っていますが、
定番スコーンは、やはりスコーンを
食べたい気分の時のスコーン!...!?
様々なバリエーションスコーンは
時々楽しむとして、
この王道スコーンは、定期的に食べたく
なるのです。

(2019年2月 5日)

立春

立春

2月4日、立春。
朝日をたっぷり浴びて
今日の2レッスンの準備をしました。
玄関は水をまいてデッキブラシでゴシゴシ。

今日は、午前、午後の2レッスンとも
Celtic Time でした。

ちょうどこの日に
こういうタイミングで
巡ってきたのだなぁ・・・と。

20190204 (1).JPG

いつものように、お茶を飲みながら。

ポカポカで春の訪れを感じるような
そんな一日でした。

明日は旧正月、そして新月・・・
良い一日になりますように。

(2019年2月 4日)

ピンクとパープルと

214AC780-8FC6-4749-A848-03E626B85799.jpeg

本日は「紅茶の淹れ方・応用編」という、
紅茶教室のアドバンスコースのレッスンを
させていただきました。

写真は、レッスンでの素敵な奇跡。

ピンクのチューリップと
ライトパープルのスイトピー

ピンクのセーターのKさんと
ライトパープルのセーターのAさん

何も知らずにお越し下さったお二人。
この見事なマッチングの奇跡に
とてもハッピーな気持ちになりました。

(2019年2月 2日)

冬のお茶会 アフタヌーンティー

冬のお茶会 アフタヌーンティー

今日は「アフタヌーンティー」の
レッスンをさせていただきました。

テーマは 冬のお茶会。

そのテーマにふさわしく
静かに雪が舞い
樹々や地面を雪が覆う
白い世界が広がる中でのお茶会
となりました。

テーブルも、雪の白をイメージして。

20190129 (1).JPG

3時間コースのアフタヌーンティーレッスンでは、
前半はテキストを使っての座学で
知っておきたいポイントをご紹介し、
その後、ティーフードの実習として、
スコーン作りやサンドイッチ作りを
行っています。

20190129 (5).JPG

すでにおなかペコペコで、
おなかがグーグー鳴っている生徒さんと私。
皆でお皿にティーフードをセットして
やっとやっとのお茶会スタートです。

20190129 (3).JPG

Cozy&Rosyでは、テキストでフォーマルな
設えなどのご紹介は行っていますが、
実際のテーブルは、いつもこの通り
カジュアルスタイルにしています。

ナプキンも、汚すことを心配して下さる
生徒さんに 気兼ねなくお使いいただける
ように、Cozy&Rosyでは、いつでも
あえてペーパーナプキンです。

心地良く 楽しく 穏やかに
お過ごしいただけますように・・・。

※2,3枚目の写真は、ご参加下さった
Tさんが送って下さったものです。
嬉しい~。ありがとうございました♪


(2019年1月29日)

イギリスごはん Kedgeree

イギリスごはん Kedgeree

今日はイギリスの暮らしの教室、
「イギリスごはん」のレッスンで
Kedgereeを作りました。

毎度ご紹介する、この読み方♪
ケジャリー, ケジュリー, ケジェリー。

私自身、気分と言うわけでは
ないのですが、どれも使います。
紅茶のキーマン,キームン, キーモン
のように...^^

20190128 (2).JPG

インドがルーツのKedgeree。
植民地のインドに渡っていたイギリス人が
イギリスに戻り、インド料理が恋しくなった
のが始まりなのだそう。

もともとの料理に、イギリス人好みに
お魚と茹で卵が入って完成したのが
今ではイギリスの伝統料理にもなった
Kedgereeです。

もともと朝食でしたが、今はブランチの定番
でもあり、さらには夕食に食べられることも。

レッスンではいつもランチになるわけです。
時々食べたくなる、美味しいごはん。

私や息子が、1ヶ月~3ヶ月イギリスに滞在
している時は、マーガレットや友人家族が、
「お米料理や魚が恋しくない?」と
Kedgereeを作ってくれることもあります。
日本人にも好まれる一品ではないかな♪
と思います。

20190128 (3).JPG

そして食後の紅茶♪


(2019年1月28日)

紅茶×チーズ(フード)のペアリング

紅茶×チーズ(フード)のペアリング

今日は紅茶とフード(チーズ)のペアリング
のレッスンをさせていただきました。

イギリスの暮らしの教室でイギリスごはんを
召し上がっていただく機会には、
いつもお食事用の紅茶がセットです。

ただ合うという結果だけでなく、
その効果や、どうして合うのかということ、
そして、様々な紅茶毎の相性や、温度のこと。
そういうことを体感していただくレッスンです。

テキストで理屈を学んでいただいた後の
ペアリングテイスティングでは、
様々なチーズを主にして比較して
いただいています。

このレッスンでしか登場しない紅茶も♪

紅茶が、いろいろな視点、角度から知れると
日々の暮らしが楽しく豊かになり...。
そして、
紅茶からいただく色々の多いこと...。

20190126-2.JPG

(2019年1月26日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ