紅茶とイギリスの暮らしの教室

cozy&rosy Dialy

英国コーンウォール CharlottesTeaHouse

英国コーンウォール CharlottesTeaHouse

英国南西部コーンウォールはTruro(トゥルロ)にある
「Charlottes Tea House」。
まるでヴィクトリア時代の世界に舞い込んだかのような
気分になれる伝統的で正統派のティールームです。
建物自体が本当に魅力的。この建物の2階にティールームが
あるのですが、少しミシミシ鳴る階段や廊下を歩いていくと、
その途中、そして階段や廊下の壁側は、古き良き時代を彷彿
させる品々や本が並ぶアンティークショップになっています。
charlottesteahouse-2.jpg
charlottesteahouse-2.5.jpg
ティールームの内装や、まるでビクトリア時代のメイドさん
のような装いをしたスタッフの女性たちが素敵なこと...。
charlottesteahouse-3.jpg
お茶は、トレゴスナンのアフタヌーンティーブレンドを注文。
そして、お腹が空いていたので、軽めのランチを注文すること
にしたのですが、あれもこれも美味しそうで迷った末に、スタッフ
の方に相談させていただくことにしました。
とっても美味しいハムがある!とのことで、それには手作りの
コールスローやチャツネ、ピクルドオニオン、そしてパンも
つくと...。 これを聞くだけでも私の好み。信頼して即決です。
この一皿は「Cornish Huntsman」と呼ばれます。

それにしても美味しいハムでした♪
ブラウンブレッドは珍しく厚切りで、コーンウォール産のバター
も添えられました。
charlottesteahouse-5.jpg

食後には、ケーキの中でもおすすめされた、しっとり&どっしり
のフルーツケーキをいただきました。
たっぷりの2種類のレーズン、ドレンチェリー、オレンジピール...。
ラム酒もきいていて、モラセスシュガーの濃厚な風味がしっかり
ありました。
charlottesteahouse-4.jpg

■Charlottes Tea House
ADD Coinage Hall, 1 Boscawen Street, Truro, TR1 2QU
TEL 01872 263706
OPEN Monday to Saturday 10am to 5pm

(2017年9月 2日)

氷なしのアイスティー

氷なしのアイスティー

今日は、Wさんのプライベートレッスンをさせていただきました。
リクエストをいただいていた「氷なしのアイスティー」。

ただ冷ましたお茶だと、味も香りもボヤけてしまいますが、
作り方を工夫すると、風味が豊かで引き締まったお茶に仕上げる
ことができます。

私は紅茶教室の講師をさせていただいているので、アイスティーの
作り方や様々なバリエーションを教室で紹介させていただいて
いますが、実は私もWさんと同じで、たとえ暑い真夏であっても、
プライベートでは「氷がたくさん入った冷たい飲み物」は飲まない
のです。

そのため、「氷なしの美味しいアイスティー」は、実は私生活の中で
作り慣れていて、様々なバランスやご要望にも臨機応変に適応できます。

こうしてWさんからリクエストをいただけたことで、紅茶教室用ではない
私の私生活の中で作る「氷なしのアイスティー」をご紹介できる機会を
いただき、私もとても嬉しかったです。ありがとうございました。

プライベートレッスンということで、本当に有意義にお話をさせていただき
ながら、幸せな時間を過ごさせていただくことができました。
いつも思うのですが、教室をさせていただいている私が、このように
生徒さんから沢山の幸せな時間をいただいていて...。感謝感謝なのです。

ティータイムがもたらしてくれる精神的な効果をも、いつもあらためて
感じ、納得し、感謝に包まれるのです。

だから、気取りのないコージーなティータイムが好きなのだと思います。

■スケジュール http://cozyrosy.com/schedule/ (9/1更新)

(2017年9月 1日)

気軽なティーブレイク

気軽なティーブレイク

今日は木曜日。紅茶調合室の営業日でした。
お越し下さったお客様、どうもありがとうございました。

今日は合間を見ながらのティーブレイクでしたので、
簡単にティーバッグの紅茶にしました。

イギリスの友人からいただいた、よく行くスーパーの
English Breakfast Tea。
丸い形のティーバッグ。
落ち着く紅茶。ミルクティーにぴったり。

40個入りでしたが、ちょうど今日で終わってしまいました。

「我が家のいつものティーバッグ」は常備してあるので
大丈夫。ないと困るお気に入り。

忙しい朝もそう。
ゆっくり丁寧にお茶を淹れる時間が(その余裕が)ないと
思ったら、ティーバッグ。
何でもいいわけではなくて、お気に入りのティーバッグであること
が、「ハッピー」のための、大切なポイント。
我が家には「気持ちが上がらないティーバッグ」は存在しません。

だから、私はティーバッグのお茶の時も、いつでもハッピーです。

20170831 (2).JPG

それから、Cozy&Rosyの紅茶調合室では、Loose tea(リーフティー)
として販売しているお茶を、ティーバッグにも加工しています。
調合室の営業日にご来店いただいて、20~30個のご注文をいただく場合、
手仕事のためお待ちいただく時間がございますが、時間に余裕を持って
お越しいただける場合、洋書やイギリス、紅茶関係の本などをご覧
いただきながらお待ちいただくこともできます。
お忙しい方は、事前にご連絡いただけましたら、ご希望のお渡し日時
までにご用意させていただきますので、お気軽にご利用下さいませ。
(リーフティーの時も、もちろん同様です。)

■スケジュール http://cozyrosy.com/schedule/

(2017年8月31日)

アイスミルクティー

アイスミルクティー

今日の午前は Sさんのプライベートレッスンで
「基本のアイスティーの作り方とバリエーション」をさせて
いただきました。
まだプニプニで可愛い小さなお子様Mちゃんと一緒にお越し下さり、
その可愛さに癒されながらのホッコリなレッスンとなりました。

以前から、Sさんのご主人は甘いミルクティーが大好きだと伺って
いたため、今回のアイスティーレッスンでは、バリエーションに
ミントが香るアイスミルクティーをご紹介させていただきました。

氷が入るアイスティー。
特にアイスミルクティーは、時間が経って氷が解けて薄まると
何とも中途半端な味になると思います。
でも、ここにミントやレモンバームの風味が加わっていると、
それだけで薄まったアイスミルクティーを最後まで美味しく、
爽やかに楽しむことができます。

明日8/31は木曜日。紅茶調合室の営業日です。
アイスティーにおすすめのお茶も1杯分から調合しておりますので
ぜひお気軽にお出かけ下さいませ♪

■スケジュール http://cozyrosy.com/schedule/
*グループレッスンとしてご参加者を募集中のレッスン(8/30現在)
・9/11(月)10:00「スパイスを楽しむ紅茶」(チャイも作ります)(残4)
・9/25(月)10:00「紅茶物語」(残4)
(目覚めの紅茶から始まり就寝前の紅茶で終わる英国の一日の紅茶の習慣)
・10/7(土)10:00「基本のアイスティーの作り方とバリエーション」(残5)
・10/10(火)10:00「英国菓子・ジンジャーケーキ」(残4)

※秋は土日に学校行事や地区行事がいくつも集中しており、土曜レッスン
の開講日が少なく申し訳ございません。


(2017年8月30日)

平穏なティータイム

平穏なティータイム

今日は「紅茶の知識と淹れ方の基本」のレッスンをさせて
いただきました。
紅茶の基本の「き」のレッスンです。

レッスンの後半で、手順やポイントを思い出していただきながら
実際に美味しい紅茶を淹れていただいています。
そして、その紅茶とお菓子でティータイムをお過ごしいただきます。
生徒さんが、ご自身で淹れた紅茶を「美味しい~」と言って
召し上がって下さるのを拝見するのが、私はとっても嬉しい♪

今日もこうして、平穏なティータイムを過ごさせていただけた
ことに感謝です。

■スケジュール http://cozyrosy.com/schedule/
*グループレッスンとしてご参加者を募集中のレッスン(8/29現在)
・9/11(月)10:00「スパイスを楽しむ紅茶」(チャイも作ります)(残4)
・9/25(月)10:00「紅茶物語」(残4)
(目覚めの紅茶から始まり就寝前の紅茶で終わる英国の一日の紅茶の習慣)
・10/7(土)10:00「基本のアイスティーの作り方とバリエーション」(残5)
・10/10(火)10:00「英国菓子・ジンジャーケーキ」(残4)


※先日、11月と12月の「グランマのバスケット」の日程だけ確定し
スケジュールにアップさせていただきましたが、詳細はあらためて
ご案内させていただきます。よろしくお願い致します。

※秋は土日に学校行事や地区行事がいくつも集中しており、土曜レッスン
の開講日が少なく申し訳ございません。

(2017年8月29日)

本日のティータイム

本日のティータイム

本日は午前が紅茶教室で「基本のアイスティーの作り方と
バリエーション」を、午後はイギリスの暮らしの教室で
「ティータイムイングリッシュ」をさせていただきました。

それぞれのティータイムで、ブルーベリーたっぷりの
大きなパウンドケーキをお茶のおともにしました。

20170828-2 (2).JPG

今日は、2つのレッスンの中で共通してお話をさせていただいた
ことがありました。
「ティータイムが私たちにもたらしてくれること」。
紅茶と健康のレッスンでは、「紅茶」の効用をお伝えしていますが、
今日は、ティータイムにフォーカスして。

いつも思っています。
でも、あらためて、思いました。
私、ティータイムが本当に大切。^^

20170828-2 (1).JPG

(2017年8月28日)

雨の日のレッスンとキャンドル

雨の日のレッスンとキャンドル

今日の午前は「スリランカ紅茶」のレッスンでした。
午前はずーっと雨降り。そして外は暗く...。

もちろん太陽が眩しい晴天が大好きですが、
雨もまた趣があるわけで...。
この暗さを、静かにしっとり愉しもうと、
キャンドルを灯してのティータイムにしました。

夜の時間のキャンドルはもちろん、
薄暗い昼間のキャンドルも、空気と時間の流れが変わって
心が安らぎます。

(2017年8月25日)

アンティークのスタンプ

アンティークのスタンプ

今日は木曜日。紅茶調合室の営業日でした。
今日は、ギフト用のお茶の袋や手提げ袋にスタンプを押したり、
そんな手作業も行いながら過ごしていました。

最近は、「ちょっとした手土産」「ささやかな御礼」
「ご挨拶に」と、500円~1500円の贈り物のお茶を、営業曜日に
関係なくご注文いただけることが少しずつ増えてきて、とても
ありがたく思っています。

ギフト用のお茶は、贈る方と贈られる方のイメージやお好みを
うかがいながら、臨機応変にパッケージを決めさせていただいて
いるのですが、スタンプもまた、イメージで変える要素の一つ
です。時には、手描きをさせていただくことも...。

写真のスタンプたちは、ロンドンのポートベローのアンティーク
マーケットで買い求めたものです。一度にではなく、1,2個ずつ
なので、各年毎の思い出もあります。

ひつじ、小鳥、Cozy&Rosyの「C」と「R」。写真にはありませんが
「&」もあります^^

この他、日本で買ったスタンプも含め、お客様ごとにデザインや、
文字の書き方、配置の仕方など、手作業ならではの味わいを添えて
お届けできればと思っています。

(2017年8月24日)

カテゴリー

最新記事

アーカイブ