屋号変更のお知らせ

いつもありがとうございます。
屋号変更のお知らせをさせていただきます。
10年以上、Cozy&Rosy という屋号で活動して
おりましたが、この度 Cosy&Rosy に変更
させていただきました。

皆さまから呼んでいただくのは これまで通り
コージー&ロージー で変わらないのですが、
コージーの'ジー'の綴りがzからsに変わりました。

1)コージー&ロージーとカタカナの「音」
にしますと、日本ではジーの音がsではなく
zで認識されやすいため、これまで何度も
「Cozy & Rozy」と両方を z で記される
ことが多かったのです。
時には両方zで入力して「メールが送れない」
と仰る方もいらっしゃったり、z と s が逆に
記載されることもあり 紛らわしい思いを
させてしまっていたように思います。
それなら両方とも 「z」 にしたら...とご提案
も頂戴しました。
コージーはsでもzでも意味が成り立つのですが
※Cosy(イギリス英語)、Cozy(アメリカ英語)
rosyはroseの形容詞のためzでは意味を失って
しまうのです。
今回から「ジーの音は両方とも's'」とお伝え
できるようになり、私自身 楽にもなりました(笑)

2)イギリスの暮らしの教室を含め、今はイギリスが
キーワードになるコージー&ロージーになりました。
なので、イギリス英語のcosyの方がしっくり、
そして自分でも納得して名乗れると思いました。
実はCozy&Rosy と名付けた当初、きっと皆さま、
音から z だと思う方が多いだろうな...と心配しまして、
慣れていらっしゃるであろうcozyの綴りにしたのです。

小さな変化かもしれませんが、私にとっては
とても大事な大きなことでした。
HP、SNS、看板、ロゴ、メール、登録情報等の
沢山の変更がともなうのは、作業も費用も大変な上、
皆様にご不便もおかけしてしまう...と分かりながらも
思い切って、変えてしまいました。
全てのものを一度に変更できず、タイトル文字やロゴなどは
まだ時間がかかりますが、少しずつ変えております。
ご不便をおかけ致しますが、何卒よろしくお願い致します。

ここで あらためましてCosy&Rosy の由来を
紹介させて下さいませ。

「私が大切にしたいこと」と「価値観」を表す
二つの形容詞を組み合わせて名付けました。

「Cosy」・・・ '心地良い・温かみのある'
Cosyな場所と人であれたらと思います。

「Rosy」・・・ 'バラ色の・明るい・楽観的な'
Rosyな心を大切にしていたいと思います。
このような意味であり、バラの様に高貴で華やかな
という意味ではありません。

「丁寧な暮らしを紡ぐ英国カントリーサイドの家庭の日常」
これが、Cosy&Rosyのイメージコンセプトです。
気取ったり肩肘を張らない、温かみや安らぎ感
のある時間と空間にできたらというソフト面を
「たいせつ」にしたくて、 教室名(屋号)に
その思いを込めたのでした。

この屋号を決めた当時は、「紅茶教室」の運営
でしたが、その後、「イギリスの暮らしの教室」
となり、私の価値観の中でのイギリスを発信させて
いただいています。
そのコンセプトも、全てはこの「Cosy&Rosy」
・・・CosyとRosyであることに尽きるのです。


綴りが新しくなった Cosy&Rosy を今後とも
どうぞよろしくお願い致します。